콩가루 집안の意味:家族がバラバラになった家
韓国語
韓国語辞書(ケイペディア)
     
カテゴリー ホーム  > 単語と表現 > 慣用句
家族がバラバラになった家
直訳すると、きな粉家庭。きなこのように、もめごとや喧嘩などで家族がバラバラになった家庭。家族の仲が悪かったり、家庭の雰囲気があまりよくない状態にあったりして、それぞれがバラバラな状態にあることをいう。夫婦の別居や子どもの家出が起こっているような状況もこれに含まれる。콩가루(コンカル)とはきな粉、집안(チバン)には「家柄」という意味もあるが、この場合は「家庭、家族」を意味する。きな粉が固まらない性質に例えていう言葉である。
読み方 콩까루 지반、kong-kka-ru chi-ban、コンカル チバン
< 前   次 >
印刷する
単語と表現
  • 慣用句
  • 連語
  • 複合表現
  • よく使う表現
  • 四字熟語
  • ことわざ
  • 擬態語
  • 擬声語
  • 動物の鳴き声
  • 感嘆詞
  • 接続詞
  • 名詞
  • 依存名詞
  • 冠形詞
  • 助詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 副詞
  • 疑問詞
  • 指示詞
  • 記号
  • 接辞
  • 慣用句の韓国語単語

  • 허구한 날(長い間いつも)
  • 홀몸이 아니다(妊娠している)
  • 열을 올리다(熱心になる)
  • 그림자도 안 보이다(影も形も見えな..
  • 잔뼈가 굵다(経験豊富だ)
  • 딴청(을) 부리다(しらばっくれる)
  • 길눈이 어둡다(方向音痴だ)
  • 이름을 알리다(名を広める)
  • 집에 가서 애나 보다(辞める)
  • 발(을) 뻗고 자다(問題を解決して..
  • 위아래가 없다(秋序が乱れる)
  • 별 탈 없이 지내다(問題がなく過ご..
  • 호흡을 고르다(呼吸を整える)
  • 각방(을) 쓰다(家庭内別居)
  • 물꼬가 터지다(端を開く)
  • 마음(을) 먹다(決心する)
  • 힘을 기울이다(力を注ぐ)
  • 분위기 파악을 못하다(空気を読めな..
  • 주변머리가 없다(やりくりが下手だ)
  • 마음에 와 닿다(心に響く)
  • <一覧を見る>
    Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    Copyright(C) 2018 kpedia.jp All Rights Reserved. お問合せ