싸가지가 없다の意味:礼儀がない、マナーをわきまえない、見込みがない
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 社会 > 俗語・若者言葉慣用句
礼儀がない、マナーをわきまえない、見込みがない、将来性がない
싸가지は싹수や싹から来た方言。싹수は「芽・芽の数・芽の命=見込み、将来性」の意味で、싹+아지(小さい)=싸가지になった。「礼儀がない」など「将来性や見込みがない」という意味。「싸가지가 바가지」、「싹수가 없다」ともいう。
読み方 싸가지가 업따、ssa-ga-ji-ga op-tta、サガジガ オプッタ
例文・会話
싸가지 없는 성격이다.
礼儀知らずな性格だ。
그는 싸가지가 없고 이기적이다.
彼は礼儀知らず自分勝手だ。
도도하고 싸가지 없다.
気位が高く礼儀知らずだ。
그는 싸가지가 없고 악랄하다.
彼は生意気で悪辣だ。
< 前   次 >
印刷する

俗語・若者言葉関連の韓国語

  • 열라(とても)
  • 웬수(敵)
  • 떡실신(失神)
  • 짜고치다(やらせだ)
  • 웬 떡이냐(思いがけない幸運)
  • 빌어먹을(畜生)
  • 돌대가리(石頭)
  • 꿀맛(とてもおいしい)
  • 뒷담화(陰口)
  • 빠순이(スターの追っかけをする10代..
  • 존잘(メッチャカッコいい)
  • 범생이(ガリ勉)
  • 공주병(お姫様病)
  • 꼬라지(格好)
  • 막장(マクチャン)
  • 싸그리(全部)
  • 빵셔틀(パシリ)
  • 생선(誕生日プレゼント)
  • 꼴통(頭が悪い人)
  • 토페인(トペイン)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語・若者言葉
  • 略語
  • 祝祭日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2021 kpedia.jp All Rights Reserved.