메밀とは:「蕎麦」は韓国語で「메밀 」という。
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
意味 蕎麦、ソバ
読み方 메밀、me-mil、メミル
類義語
「蕎麦」は韓国語で「메밀」という。日本語のまま「소바」ともいう。
「蕎麦」の韓国語「메밀」を使った例文
메밀은 밀에 비해 영양가가 높습니다.
蕎麦は小麦と比べて栄養価が高いです。
야마가타현은 소바의 명산지입니다.
山形県は蕎麦の名産地です。
소바는 종류가 다양합니다.
蕎麦は種類が豊富です。
메밀은 비교적 한랭한 지역이나 마른 토양에서도 잘 자란다.
蕎麦は、比較的寒冷な土地ややせた土壌でもよく育つ。
메밀가루를 사용하여 빵을 구울 수도 있습니다.
蕎麦粉を使ってパンを焼くこともできます。
소바는 면뿐만 아니라 가루나 떡 등에도 사용됩니다.
蕎麦は麺だけでなく、粉や餅などにも使われます。
소바는 소화가 잘 되는 음식입니다.
蕎麦は消化が良い食べ物です。
소바는 야채와 함께 먹으면 밸런스가 좋아요.
蕎麦は野菜と一緒に食べるとバランスが良いです。
소바는 일본인에게 친숙한 음식입니다.
蕎麦は日本人にとって親しみのある食べ物です。
소바는 일본의 축제나 행사에서도 빼놓을 수 없습니다.
蕎麦は日本の祭りや行事にも欠かせません。
소바는 조리법에 따라 다양한 요리로 변화합니다.
蕎麦は調理法によってさまざまな料理に変化します。
메밀은 섬유질이 풍부하고 든든합니다.
蕎麦は繊維質が豊富で腹持ちが良いです。
소바는 일본 각지에서 사랑받고 있습니다.
蕎麦は日本各地で親しまれています。
메밀은 식이섬유가 풍부해 변비 해소에 좋습니다.
蕎麦は食物繊維が豊富で便秘解消に良いです。
메밀은 비타민 B군이 풍부합니다.
蕎麦はビタミンB群が豊富です。
蕎麦は手軽に食べられるので人気があります。
蕎麦は手軽に食べられるので人気があります。
소바는 일본 음식 문화의 일익을 담당하고 있습니다.
蕎麦は日本の食文化の一翼を担っています。
메밀을 삶으면 소쿠리에 올리고 물을 자릅니다.
ソバを茹でたら、ザルにあげて水を切ります。
이 탈곡기는 벼는 물론이고 메밀이나 보리나 뭐든지 탈곡할 수 있습니다.
この脱穀機は、稲はもちろんソバや麦でも何でも脱穀することができます。
메밀국수는 건강에 좋은 음식입니다.
蕎麦は健康に良い食べ物です。
여름에는 차가운 메밀국수가 맛있어요.
夏には冷たい蕎麦が美味しいです。
메밀국수는 단번에 먹어야 한다. 잘근잘근 씹어서는 맛을 제대로 알 수 없다.
蕎麦は一度に食べなければならない。ムシャムシャ食べると味はちゃんとわからない。
메밀국수와 우동 등 면 종류를 엄청 좋아해요.
そばとうどんなど麺の種類が大好きです。
점심에 새우튀김이 얹어진 메밀국수를 먹었다.
昼食にエビ天ぷらがのっているソバを食べた。
백김치를 넣어 부친 메밀 전이 제일 맛있다.
ペッキムチを入れて焼いたソバチヂミが最もおいしい。
메밀차는 고혈압에 좋습니다.
そば茶は高血圧によいです。
「蕎麦」の韓国語「메밀」が含まれる単語と表現
韓国語(発音) 日本語
메밀전(メミルジョン) そばチヂミ
메밀차(メミルチャ) そば茶
메밀묵(メミルムク) そば粉で作ったこんにゃく
메밀국수(メミルグクス) そば、蕎麦
< 前   次 >
印刷する

食品・食材関連の韓国語

  • 머스터드(マスタード)
  • 생쌀(生米)
  • 신라면(辛ラーメン)
  • 젓국(塩辛の汁)
  • 명란(たら子)
  • 조개관자(貝柱)
  • 튀김가루(天ぷら粉)
  • 초장(コチュジャン酢味噌)
  • 간 마늘(おろしにんにく)
  • 식재료(食材)
  • 정크 푸드(ジャンクフード)
  • 유전자 변형식품(遺伝子組み換え食品..
  • 날달걀(生卵)
  • 캐슈너트(カシューナット)
  • 찌꺼기(かす)
  • 바게트(バゲット)
  • 가래떡(細長い棒状の白い餅)
  • 메밀(蕎麦)
  • 조기젓(いしもちの塩辛)
  • 유통기한(賞味期限)
  • <一覧を見る>
    グルメ
  • 料理
  • 食品・食材
  • キッチン用品
  • 味・食感
  • 韓国料理
  • 世界の料理
  • 食事
  • 飲食店
  • 飲み物
  • 野菜
  • 果物
  • 肉類
  • スイーツ
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    プライバシーポリシーお問合せ当サイトに関して
    Copyright(C) 2024 kpedia.jp All Rights Reserved.