감사합니다の意味:ありがとうございます、ありがとう
韓国語
韓国語辞書(ケイペディア)
     
ありがとうございます、ありがとう
カムサハムニダ(감사합니다.)は「ありがとうございます」「ありがとうございました」という意味。誰かから贈りものをもらってお礼をいうとき、親切にしてもらったときなど、一般的に使うお礼のあいさつ。カムサ(감사)は漢字で表すと「感謝」。
発音上の注意
日本人が発音するときに気を付けたいのは、カムサハムニダの「ム」の音である。これは子音によるものなので、ただ口を閉じる程度の発音でよい。わかりやすく書くならば、母音は発音せず「カmサハmニダ」というとよい。「カムサへヨ(감사해요)」と表現もあるが、目上の人に対してや、改まった場では使わないほうがよい。
コマプスムニダ
「ありがとうございます」という感謝を表すフレーズとして、似ているものは「コマプスムニダ(고맙습니다)」がある。基本的に「カムサハムニダ(감사합니다.)」と同様の意味で使われ、その使い分けを厳密にするのは難しいが、「カムサハムニダ」のほうが目上の人に対して、かしこまった場面で使われることが多い。

「コマプスムニダ(고맙습니다)」は原形が고맙다で、感謝(감사)が漢字語であるのに対し、こちらは韓国の固有語である。コマウォヨ(고마워요)」は年下の人に対して使うことが多い。「コマウォ(고마워)」は「ありがとう」「サンキュー」の意味として、主に友達同士や、親密度の高い目下の人に使う。
より感謝の気持ちを表したいとき
「誠にありがとうございます」は 「テダニ カムサハムニダ(대단히 감사합니다.)」、「本当にありがとうございます」は「チョンマル カムサハムニダ(정말 감사합니다)」という。テダニ(대단히)は「すごく」、チョンマル(정말)は「本当に」という意味。
読み方 감사함니다、kam-sa-ham-ni-da、カムサハムニダ(gamsahabnida)
例文・会話
도와주셔서 감사합니다.
手伝ってくださってありがとうございます。
감사합니다.
感謝します。
여러모로 신경 써 주셔서 감사합니다.
色々お気遣いいただきありがとうございます。
참으로 감사합니다.
本当にありがとうございます。
초대해 주셔서 감사합니다.
招待してくださってありがとうございます。
협력해 주셔서 감사합니다.
協力してくれてありがとうございます。
먼 길을 와 주셔서 감사합니다.
遠いところを、わざわざ お越し頂いてありがとうございます。
바쁘신 가운데 와 주셔서 감사합니다.
お忙しいところおいで頂きありがとうございます。
일부러 먼 곳에서 만나러 와 주셔서 감사합니다.
わざわざ遠い所から会いにきてくれてありがとう。
일부러 감사합니다.
わざわざ、ありがとうございます。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
정말 감사합니다(チョンマル カムサハムニダ) 本当にありがとうございます
대단히 감사합니다(テダニ カムサハムニダ) 誠にありがとうございます
< 前   次 >
印刷する
暮らし
  • 挨拶
  • 韓国語のありがとう
  • 質問と相槌
  • お願いと承諾
  • 自己紹介
  • 一日の流れ
  • 暮らし
  • 不動産
  • 家・部屋
  • 生活用品
  • 店の名前
  • 買い物
  • 健康
  • 家電製品
  • お祝いと行事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 妊娠・出産
  • 育児・子育て
  • 電話・スマホ
  • 事故
  • 治安
  • 災害
  • 挨拶の韓国語単語

  • 신세졌습니다.(お世話になりました)
  • 인사드리다(ご挨拶申し上げる)
  • 안녕하세요(こんにちは)
  • 그래요(そうです)
  • 미안해요(ごめんなさい)
  • 열심히 하세요(頑張ってください)
  • 잠깐만요(少々お待ちください)
  • 말씀하시다(おっしゃる)
  • 근하신년(謹賀新年)
  • 어떠세요(いかがですか)
  • 처음 뵙겠습니다(はじめまして)
  • 힘내세요(頑張って)
  • 안녕히 주무셨어요?(よくお休みにな..
  • 잘 부탁드립니다(よろしくお願いしま..
  • 고맙습니다(ありがとうございます)
  • 괜찮아요(大丈夫ですか。)
  • 큰절(ひざまづくお辞儀)
  • 후사(厚謝)
  • 수고하셨습니다(お疲れ様でした)
  • 몸조리 잘 하세요(お大事に)
  • <一覧を見る>
    Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    Copyright(C) 2018 kpedia.jp All Rights Reserved. お問合せ