눈치(가) 없다の意味:察しが悪い、気が利かない、空気が読めない
韓国語
韓国語辞書(ケイペディア)
     
察しが悪い、気が利かない、空気が読めない、勘やセンスがない
「눈치(ヌンチ)」は勘やセンスと訳されるが、「가(ガ)」は助詞の「が」は、「없다(オプタ)」は「ない」。直訳すると「勘やセンスがない」というということ。その場の雰囲気を把握できなかったり、状況を察することができないこと。日本語の「空気が読めない」にも似ている言葉。눈치를 보다は顔色をうかがう。눈치가 빠르다は目ざとく機転がきく、という意味。
読み方 눈치가 업따、nun-chi-ga ŏp-tta、ヌンチガ オプッタ
例文・会話
그런 장소에서 그런 얘기를 하다니 눈치가 없는 사람이다.
あの場でそんな話をするなんて空気が読めない人だ。
눈치가 없는 사람은 미팅에 부르고 싶지 않아.
空気が読めない人は合コンに誘いたくないよ。
눈치가 없다.
勘が悪い。
< 前   次 >
印刷する
  • 家族・親戚
  • 恋愛・結婚
  • 人を表す
  • 人間関係
  • 感情・判断
  • 性格・態度
  • 能力
  • 身体
  • 生理現象
  • 外見・容姿
  • 人生と生死
  • 人物
  • 性格・態度の韓国語単語

  • 한결같다(ひたむきである)
  • 행색(身なり)
  • 윤리관(倫理観)
  • 아집(我を通すこと)
  • 쾌활하다(快活だ)
  • 성실(誠実)
  • 몸가짐(物腰)
  • 관대하다(寛大だ)
  • 몰상식하다(非常識だ)
  • 총명하다(聡明だ)
  • 돌발 행동(突発行動)
  • 괘씸하다(不届きだ)
  • 덜렁거리다(そそっかしい)
  • 비겁하다(卑怯だ)
  • 바보(馬鹿)
  • 심술궂다(意地悪だ)
  • 간사하다(ずるい)
  • 술고래(酒豪)
  • 칠칠치 못하다(だらしない)
  • 낙관론(楽観論)
  • <一覧を見る>
    Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    Copyright(C) 2018 kpedia.jp All Rights Reserved. お問合せ