박시후の意味:パク・シフ
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 芸能 > 韓国俳優・女優
パク・シフ
名前: パク・シフ (ぱくしふ、朴施厚、Park Si-Hoo)
ハングル表記: 박시후 (パク・シフ)
本名: パク・ビョンホ (박평호)
生年月日: 1978年 4月 3日
身長/体重: 182cm / 70kg
血液型: B
学歴: 한양대학교연극영화과(漢陽大学演劇映画科)
職業: 俳優
事務所: フッパクツリー 
ウェブサイト: 日本公式サイト Twitter 
デビュー: ドラマ『怪傑春香』(2005)
出演ドラマ:
『快傑春香』(2005)、『君はどの星から来たの』(2006)、『完璧な恋人に出会う方法』(2007)、『イルジメ~一枝梅』(2008)、『家門の栄光』(2009)、『検事プリンセス』(2010)、『逆転の女王』 (2010)、『王女の男』 (2011)、『清潭洞アリス』(2012)
出演映画:
『殺人の告白』(2012)、『After Love』(2015)
経歴と略歴:
パク・シフは、兵役を終えたあとの2005年に活動を開始。10~20代前半で活動を開始する俳優と比べると遅いデビューとなる。初めての作品はKBS2の『怪傑春香』である。

その後、次々とドラマに出演し、2007年の『イルジメ(一枝梅)』や2008年の『家紋の栄光』をはじめ、2010年には『検事プリンセス』、2011年には『王女の男』など数々のドラマに出演した。スラっとしたスタイルに一見クールな雰囲気を見せる役柄も多いが、実際には、優しく暖かい一面を見せている。

2013年2月には性暴行容疑で在宅起訴されたが被害者とされる女性が告訴を取り下げ、不起訴処分となった。事件は収束したものの、韓国での活動が難しくなりその後海外での活動に力を入れている。2015年には映画『After Love』に出演、テレビへの復帰も期待されている。
< 前   次 >
印刷する

韓国俳優・女優関連の韓国語

  • 김시운(キム・シウン)
  • 류승룡(リュ・スンリョン)
  • 정유미(チョン・ユミ)
  • 박수진(パク・スジン)
  • 신이(シニ)
  • 차예련(チャ・イェリョン)
  • 안도규(アン・ドギュ)
  • 이아현(イ・アヒョン)
  • 김가연(キム・ガヨン)
  • 서지석(ソ・ジソク)
  • 김강우(キム・ガンウ)
  • 김범(キム・ボム)
  • 송승헌(ソン・スンホン)
  • 박슬기(パク・スルギ)
  • 지영(知英)
  • 수현(スヒョン(ユリエル))
  • 소지섭(ソ・ジソブ)
  • 강예원(カン・イェウォン)
  • 김사랑(キム・サラン)
  • 최진혁(チェ・ジニョク)
  • <一覧を見る>
    芸能
  • 韓国芸能一般
  • 韓国俳優・女優
  • K-POP歌手
  • K-POP用語
  • 韓国ドラマ用語
  • 韓国ドラマ作品
  • TV 番組
  • 芸能事務所
  • コンサート
  • ファンミ
  • ミュージカル
  • 映画用語
  • 時代劇用語
  • 日本作品
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.