황정민の意味:ファン・ジョンミン
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 芸能 > 韓国俳優・女優
ファン・ジョンミン
名前: ファン・ジョンミン (ふぁんじょんみん、黃政民、Hwang Jung-Min)
ハングル表記: 황정민 (ファンジョンミン)
本名: ファン・ジョンミン (황정민、黃政民、Hwang Jung-Min)
生年月日: 1970年 9月 1日
デビュー: 映画『将軍の息子』(1990)
出演ドラマ:
『アクシデントカップル』(2009)、『約束の恋人』(2012)
出演映画:
『将軍の息子』(1990)、『シュリ』(1999)、『ワイキキ・ブラザーズ』 (2001)、『爆烈野球団!』 (2002)、『ロード・ムービー』(2002)、『浮気な家族』(2003)、『最後の狼』(2004)、『チャーミング・ガール』

『甘い人生』、『天軍』、『ユア・マイ・サンシャイン』(2005)、『私の生涯で最も美しい一週間』(2005)、『死生決断』(2006)、『黒い家』、『ハピネス』、『最後の約束』(2007)、『星から来た男』(2008)、『影殺人』、『オガムド~五感度~』(2009)、『雲を抜けた月のように』『生き残るための3つの取引』(2010)

『裏切りの陰謀』、『平壌城』(2011)、『ダンシング・クイーン』(2012)、『国際市場で逢いましょう』(2014)
ミュージカル:
『地下鉄1号線』(1994)、『ジーザスクライストスーパースター』(1997)、『モスキート』(1999)、『キャッツ』(1999)、『トミー』(2001)、『ブロードウェー 42番街』(2004)、『ナイン』(2008)、『ウェディング·シンガー』(2009)、『ラ·マンチャの男』(2012)、『アサシン(Assassins)』(2013)
経歴と略歴:
ファン・ジョンミンは、1990年に映画『将軍の息子』でデビュー。劇団ハクチョンに所属し、ソウル・大学路のロングランミュージカル『地下鉄1号線』などにも出演。当初は舞台俳優として活躍してきた。

2001年に映画『ワイキキ・ブラザーズ』で注目を集め、その後、数々の映画に登場。2002年『ロードムービ』で初主演を果たす。この作品は商業的には失敗作となったが、巷では評価を集めていた。

2005年の『ユア・マイ・サンシャイン』ではHIVに冒された彼女を愛する純粋な男を演じ、この映画が大ヒットを記録する。2009年のドラマ『アクシデントカップル』は、自身初主演作となったが最高視聴率15%を記録。

2014年公開の観客動員約1400万人を記録した『国際市場で逢いましょう』では主役となるドクス役を印象的に演じた。映画を中心としながらドラマやミュージカルにも出演するベテラン俳優。約四半世紀にわたる芸歴で、映画界に欠かせない存在となっている。
< 前   次 >
印刷する

韓国俳優・女優関連の韓国語

  • 예지원(イェ・ジウォン)
  • 김윤해(キム・ユネ)
  • 고아성(コ・アソン)
  • 후지타사유리(藤田小百合)
  • 에릭(エリック(SHINHWA))
  • 류승범(リュ・スンボム)
  • 장동건(チャン・ドンゴン)
  • 최다니엘(チェ・ダニエル)
  • 김민주(キム・ミンジュ(イ・スンミン..
  • 박신양(パク・シニャン)
  • 안재현(アン・ジェヒョン)
  • 조윤희(チョ・ユニ)
  • 김수현(キム・スヒョン)
  • 안재모(アン・ジェモ)
  • 이아현(イ・アヒョン)
  • 추성훈(チュ・ソンフン)
  • 고나은(コ・ナウン)
  • 최강희(チェ・ガンヒ)
  • 윤지민(ユン・ジミン)
  • 추사랑(チュ・サラン)
  • <一覧を見る>
    芸能
  • 韓国芸能一般
  • 韓国俳優・女優
  • K-POP歌手
  • K-POP用語
  • 韓国ドラマ用語
  • 韓国ドラマ作品
  • TV 番組
  • 芸能事務所
  • コンサート
  • ファンミ
  • ミュージカル
  • 映画用語
  • 時代劇用語
  • 日本作品
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.