이인성の意味:イ・インソン
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム
イ・インソン
名前: イ・インソン (い・いんそん、이인성、LeeIn-Sung)
ハングル表記: 이인성 (イ・インソン)
生年月日: 1996年 7月 28日
身長/体重: 180cm
血液型: AB
学歴: 동국대학교 연극영화과(東国大学演劇映画科)
職業: 俳優
出演ドラマ:
『張吉山-チャン・ギルサン』『パリの恋人』(2004)、『春の日』(2005)、『アンニョン・フランチェスカ』(2005)、『春のワルツ』(2006)、『最強!うちのママ』(2007)

『イ・サン』、『ラスト・スキャンダル』、『快刀ホン・ギルトン』(2008)、『ラブ・アゲイン症候群』(2012)、『火の女神ジョンイ』(2013)
出演映画:
『ネギをサクサク 卵をポン』(2005)、『逆転の名手』(2005)、『モノポリー』(2006)、『残念な都市』(2009)、『プンオパン』(2009)、『伝説の拳』(2013)
経歴と略歴:
イ・インソンは4歳のときにモデル活動を開始。韓国を代表するモデル、アン・ドレキムのキッズファッションショーに出演したこともある。デビュー作は2005年の映画『ネギをサクサク、卵をポン』。この作品で主演をつとめ、愛嬌とその演技力が際立ち、注目される。リトル・カン・ドンウォンとも呼ばれるようになり、これまで様々な作品に出演してきた子役出身の俳優である。

2006年のドラマ『春のワルツ』にも出演。2007年の『イ・サン』ではチョン・フギョムの、翌年の『快刀ホン・ギルドン』では、主役となるホン・ギルドンの、それぞれ子ども時代を演じるなど、これまで話題の作品にも多数出演した。学業のために活動を休止した期間もあったが、出演作品ごとに成長のほどがうかがえる。
  
印刷する
Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
当サイトに関してお問合せ
Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.