정시아の意味:チョン・シア
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム
チョン・シア
名前: チョン・シア (ちょん・しあ、Jeong Si-ah)
ハングル表記: 정시아 (チョン・シア)
生年月日: 1981年 8月 29日
身長/体重: 168cm
血液型: A
学歴: 세종대학교 영화연극학과(世宗大学映画演劇学科)
職業: 俳優、女優
事務所: A list エンターテインメント 
ウェブサイト: Twitter Cyworld 
デビュー: 『学校2』(1999)
出演ドラマ:
『どきどきチェンジ』(2004)、『真珠のイヤリング』(2005)
『TV文学館一等親弗』(2006)、『恋愛の再構成』(2007)
『都市奇談』(2007)、『マイ・ボス マイ・ヒロイン~女師父一体』(2008)
『ミス・アジュンマ~美魔女に変身!』(2011)
『ホジュン~伝説の心医』、『愛は歌に乗って』(2013)
出演映画:
『ウォンタクの天使』(2006)、『風変わりな同居』
『サバイバル』(2008)、
『モダン·パーマー』(2014)、『殺人キャンプ』(2015)
バラエティー:
『無限ガールズ』(MBC)
『ハハ&モンショー』(KBS)
『ハッピーバースデー』(KBS)など
経歴と略歴:
チョン・シアは1999年にドラマ『学校2』でデビュー。2004年のシットコム『どきどきチェンジ』に出演してブレイクを遂げる。2008年には『マイ・ボス・マイヒーロー』の女版リメイク作品の『マイ・ボス マイ・ヒロイン』に出演し、女ヤクザ3人組のひとりをコミカルに演じた。2013年のドラマ『亀巖(クアム)ホ・ジュン』で初めて時代劇に出演したことでも話題となった。

プライベートでは2009年に俳優のペク・トビンと結婚し、同年には男児を、2012年には女児を出産した。元々バラエティーへの登場も多かったが、出産後はママタレントとして、お茶の間の若い主婦からも人気を集める。当初は1983年生と公表していたが、のちに1981年と発表している。
  
印刷する
Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
当サイトに関してお問合せ
Copyright(C) 2021 kpedia.jp All Rights Reserved.