이세은の意味:イ・セウン
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム
イ・セウン
名前: イ・セウン (いせうん、Lee Se-eun)
ハングル表記: 이세은 (イ・セウン)
生年月日: 1980年 8月 31日
身長/体重: 165cm
血液型: O
学歴: 세종대학교 영화예술학과(世宗大学映画芸術学科)
職業: 女優
事務所: GGエンターテインメント 
ウェブサイト: Facebook Twitter Instagram 
出演ドラマ:
『お熱いのがお好き』(2000)、『野人時代』(2002)
『動物園の人々』(2002)、『宮廷女官チャングムの誓い』
『ボディーガード』(2003)、『がんばれ!クムスン』(2005)
『愛は奇跡が必要』(2005)、『COMA』(2006)
『淵蓋蘇文 ヨンゲムソン』(2006)、『ママはシンデレラ』(2007)
『百済の王 クンチョンゴワン』『チ・ウンスの開運』(2012)
『天使の罠』(2014)
出演映画:
『海辺に行く』(2000)、『コックリさん』(2004)
『春が来れば』(2006)、『夏物語』(
経歴と略歴:
イ・セウンは2000年の映画『海辺に行く』でデビューをとげ、2002年には『野人時代』で日本人のナミコ役として出演し、[金斗漢](김두한)に恋する役柄を演じた。2003年には『チャングムの誓い』で医女の役として出演するなど、人気ドラマで熱演する。

2004年にはアン・ビョンギ監督の映画、『コックリさん(原題:分身娑婆、분신사바)』で主人公となる女子高生ユジン役としてイ・ユリと共演。これまで時代劇への出演も多く『淵蓋蘇文 ヨンゲムソン』、『百済の王 クンチョンゴワン』にも登場。『天使の罠』ではシスターを目指す主人公の姉役として出演。これまで主役というよりも、メインキャストとして数多くの作品にキャスティングされている。2015年1月には証券会社のオーナーの息子と結婚することが発表された。
  
印刷する
Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
当サイトに関してお問合せ
Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.