곽지민の意味:クァク・ジミン(クァク・チミン)
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 芸能 > 韓国俳優・女優
クァク・ジミン(クァク・チミン)
名前: クァク・ジミン(クァク・チミン) (くぁくちみん、Kwak Ji-Min)
ハングル表記: 곽지민 (クァク・チミン)
生年月日: 1985年 2月 13日
身長/体重: 165cm / 48kg
血液型: O
学歴: 중앙대학교 연극학과(中央大学演劇学科)
職業: 俳優
事務所: Bluechipエンターテインメント 
ウェブサイト: ファンカフェ 
出演ドラマ:
『まっすぐ生きろ』(2003)、『振り向けば愛』(2003)
『恋したい』(2004)、『四捨五入』(2005)
『プラハの恋人』(2005)、『シリーズ多細胞少女』(2006)
『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』『アイ・アム・セム~I am Sam~』(2007)
『ファントム』(2012)、『幻想の巨塔』(2013)
『グッド・ドクター』(2013)、『亀巖(クアム)ホ・ジュン』(2013)
『輝くロマンス』(2013)、『高慢と偏見』(2014)
出演映画:
『狐怪談』(2003)、『サマリア』(2004)
『レッド・アイ~幽霊列車~』(2005)
『少女×少女』(2006)、『Flipping』(2009)
『青春グループ』(2010)、『リンク』(2011)
『青春とビート、そして秘密のビデオ』
『ウェディングスキャンダル』(2012)
経歴と略歴:
2003年の映画『狐怪談』でデビューを果たし、翌年にはキム・ギドク監督の作品、『サマリア』で主演に抜擢される。当時、現役の高校生だった彼女は、仲の良い友達とともに援助交際をするヨジン役として出演した。この作品がベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞することとなり、一躍注目が集まることとなる。2007年以降は映画への出演作も多かったが、2012年には『ファントム』、2013年には『輝くロマンス』に出演。グラビアモデルとしても活躍中で、セクシーなスタイルを披露している。
< 前   次 >
印刷する

韓国俳優・女優関連の韓国語

  • 강소라(カン・ソラ)
  • 유이(ユイ)
  • 유연석(ユ・ヨンソク)
  • 이하늬(イ・ハニ)
  • 한주완(ハン・ジュワン)
  • 허영란(ホ・ヨンラン(ホ・ヨンナン)..
  • 이병헌(イ・ビョンホン)
  • 이준기(イ・ジュンギ)
  • 오만석(オ・マンソク)
  • 이완(イ・ワン)
  • 문보령(ムン・ボリョン)
  • 홍수아(ホン・スア)
  • 오승현(オ・スンヒョン)
  • 이보영(イ・ボヨン)
  • 엄태웅(オム・テウン)
  • 문근영(ムン・グニョン)
  • 류시원(リュ・シウォン)
  • 왕지원(ワン・ジウォン)
  • 조안(チョ・アン)
  • 조향기(チョ・ヒャンギ)
  • <一覧を見る>
    芸能
  • 韓国芸能一般
  • 韓国俳優・女優
  • K-POP歌手
  • K-POP用語
  • 韓国ドラマ用語
  • 韓国ドラマ作品
  • TV 番組
  • 芸能事務所
  • コンサート
  • ファンミ
  • ミュージカル
  • 映画用語
  • 時代劇用語
  • 日本作品
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.