윤세아の意味:ユン・セア
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 芸能 > 韓国俳優・女優
ユン・セア
名前: ユン・セア (ゆん・せあ、Yoon se A)
ハングル表記: 윤세아 (ユン・セア)
生年月日: 1978年 1月 2日
身長/体重: 165cm
学歴: 용인대학교(龍仁大学校)
職業: 俳優
事務所: ネオス・エンターテインメント 
ウェブサイト: 日本公式サイト Twitter 
デビュー: 『血の涙』(2005)
出演ドラマ:
『プラハの恋人』(2005)『頭突き王』
『どれだけ好きなの』『スマイルアゲイン』(2006)
『恋愛結婚』『オンエアー』(2008)
『シティーホール』『妻が帰ってきた-復讐と裏切りの果てに-』(2009)
『家族の秘密』(2010)、『可愛いあなた』(2011)
『紳士の品格』、『わが愛しの蝶々夫人』(2012)
『九家の書』(2013)
出演映画:
『血の涙』(2005)、『宮女(クンニョ)』(2007)
『パラレルライフ』(2010)、『怪しい隣人たち』(2011)
『人類滅亡報告書』(2012)
経歴と略歴:
ユン・セアは2005年の映画『血の涙』で高倍率のオーディションを勝ち抜いて、メインキャストとしてデビューを遂げる。その後出演した『プラハの恋人』では、元ピアニストでサンヒョンの恋人として出演しドラマ開始当初から注目を集めた。その後は『シティーホール』、『妻が帰ってきた』など着実にキャスティングされ、それぞれの役柄を熱演してきた。

2012年には高視聴率を記録したドラマ『紳士の品格』でセラ役を演じて再ブレイクを遂げる。これまで脇役としての出演が多かったが、この作品以後は再び出番を増やすことになる。2013年の人気バラエティー番組『私たち結婚しました』でジュリアン・カンとともに出演し、仮想夫婦となる。同年に『九家の書』に出演しチャ・ホンミョン役を熱演している。
< 前   次 >
印刷する

韓国俳優・女優関連の韓国語

  • 안혜경(アン・ヘギョン)
  • 전도연(チョン・ドヨン)
  • 지혁(ジヒョク)
  • 안상태(アン・サンテ)
  • 백성현(ぺク・ソンヒョン)
  • 고수(コ・ス)
  • 이응경(イ・ウンギョン)
  • 지영(知英)
  • 허이제(ホ・イジェ)
  • 김가은(キム・ガウン)
  • 이태성(イ・テソン)
  • 한채아(ハン・チェア)
  • 하리스(ハリス)
  • 임은경(イム・ウンギョン)
  • 공현주(コン・ヒョンジュ)
  • 장미인애(チャン・ミイネ)
  • 이정현(イ・ジョンヒョン)
  • 안내상(アン・ネサン)
  • 김민준(キム・ミンジュン)
  • 이청아(イ・チョンア)
  • <一覧を見る>
    芸能
  • 韓国芸能一般
  • 韓国俳優・女優
  • K-POP歌手
  • K-POP用語
  • 韓国ドラマ用語
  • 韓国ドラマ作品
  • TV 番組
  • 芸能事務所
  • コンサート
  • ファンミ
  • ミュージカル
  • 映画用語
  • 時代劇用語
  • 日本作品
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.