샅바싸움の意味:主導権争い
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書
ケイペディア
     
カテゴリー ホーム  > 社会 > 政治
主導権争い
샅바は韓国伝統の씨름(韓国相撲)のまわし・しめこみをいう。싸움は争い・喧嘩。
試合を有利に運ぶためにまわしの取り合いが大事なことから来た表現。
読み方 삳빠싸움、sat-ppa-ssa-um、サッパサウム
< 前   次 >
印刷する
社会
  • 新語・流行語
  • 俗語・若者言葉
  • 略語
  • 祝祭日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • 政治の韓国語単語

  • 정의(正義)
  • 독트린(ドクトリン)
  • 우상화(偶像化)
  • 특위(特別委員会)
  • 봉건제도(封建制度)
  • 살생부(人事刷新名簿)
  • 헌정(憲政)
  • 인민재판(人民裁判)
  • 당근책(ニンジン作戦)
  • 시민 사회(市民社会)
  • 대의명분(大義名分)
  • 공화국(共和国)
  • 금배지(金バッジ)
  • 포럼(フォーラム)
  • 주권자(主権者)
  • 대북 제재(北朝鮮への制裁)
  • 타협(妥協)
  • 매표 행위(買票行為)
  • 불신임안(不信任案)
  • 난맥상(乱脈ぶり)
  • <一覧を見る>
    Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2019 kpedia.jp All Rights Reserved.