박은혜の意味:パク・ウネ
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 芸能 > 韓国俳優・女優
パク・ウネ
名前: パク・ウネ (ぱく・うね、Eun Hae Park)
ハングル表記: 박은혜 (パク・ウネ)
生年月日: 1978年 2月 21日
身長/体重: 164cm
学歴: 서울예술대학교 광고창작과(ソウル芸術大学校広告制作科)
職業: 女優
事務所: オンエアーエンターテインメント 
ウェブサイト: Twitter Cyworld 
デビュー: 『チャン』(1998)
出演ドラマ:
『LAアリラン』(1995)、『毎日君と』(2002)、『宮廷女官チャングムの誓い』(2003)、『島の村の先生』、『新・若草物語』(2004)、『恋の花火』(2006)、『愛する人よ』(2007)

『イ・サン』(2008)、『ミステリー刑事』(2008)、『ピンクのリップスティック』(2010)、『あなたなしで生きられない』『二人の女の部屋』(2013)、『怨霊』(2014)
出演映画:
『チャン』(1998)、『REC 【レック】』(2000)、『天士夢』(2001)、『二つの恋と砂時計』(2005)、『2月29日―ある日突然いちばん目』(2006)、『ひまわり』(2006)、『アバンチュールはパリで』(2008)、『警察家族』(2014)
経歴と略歴:
パク・ウネは1995年にドラマにも出演していたが、デビューしたのは1998年の映画『チャン(ZZANG)』で、この作品で本格デビューしたチャン・ヒョク장혁)の恋人役を演じた。

2003年の『宮廷女官チャングムの誓い』ではヨンセン役として出演し、海外からも注目を集め、その後中国のCMや台湾ドラマにも出演している。

2008年には時代劇ドラマ『イ・サン』にも出演するなど、時代劇作品で目立った活躍を見せてくれた。プライベートでは、このドラマの撮影中に実業家男性と結婚し、2011年には双子の息子を出産している。

出産後もテレビ番組のMCとしての出演のほか、2014年にはドラマ『怨霊』でヒロインを務めたり、映画へ出演するなど活躍中だ。
< 前   次 >
印刷する

韓国俳優・女優関連の韓国語

  • 탑(T.O.P)
  • 조향기(チョ・ヒャンギ)
  • 정준호(チョン・ジュノ)
  • 신이(シニ)
  • 김민서(キム・ミンソ)
  • 이문식(イ・ムンシク)
  • 박솔미(パク・ソルミ)
  • 공유(コン・ユ)
  • 윤진서(ユン・ジンソ)
  • 김옥빈(キム・オクビン)
  • 김소연(キム・ソヨン)
  • 임윤호(イム・ユンホ)
  • 이민정(イ・ミンジョン)
  • 이천희(イ・チョニ)
  • 장영남(チャン・ヨンナム)
  • 이유리(イ・ユリ)
  • 손수현(ソン・スヒョン)
  • 박민지(パク・ミンジ)
  • 이열음(イ・ヨルム)
  • 김강우(キム・ガンウ)
  • <一覧を見る>
    芸能
  • 韓国芸能一般
  • 韓国俳優・女優
  • K-POP歌手
  • K-POP用語
  • 韓国ドラマ用語
  • 韓国ドラマ作品
  • TV 番組
  • 芸能事務所
  • コンサート
  • ファンミ
  • ミュージカル
  • 映画用語
  • 時代劇用語
  • 日本作品
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.