교편을 잡다の意味:先生になる、教鞭を執る
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 教育 > 学校慣用句韓国語能力試験5・6級
先生になる、教鞭を執る
読み方 교펴늘 잡따、kyo-pyŏ-nŭl chap-tta、キョピョヌル チャプッタ
類義語
例文・会話
지금은 비록 은퇴했지만 30년간 교편을 잡았었다.
今はたとえ引退をしたが、30年間教鞭をとっていた。
교편을 잡다
先生になる。
< 前   次 >
印刷する

学校関連の韓国語

  • 음악실(音楽室)
  • 재학하다(在学する)
  • 분필(チョーク)
  • 국제 학교(インターナショナルスクー..
  • 담임 교사(担任教師)
  • 자습실(自習室)
  • 전교생(全校生)
  • 특목고(特殊目的高校の略)
  • 합반(合同クラス)
  • 책받침(下敷き)
  • 전학하다(転校する)
  • 졸업증명서(卒業証明書)
  • 국민학생(小学生)
  • 실업계 고등학교(商業高校と工業高校..
  • 중학교(中学校)
  • 인문계 고등학교(商業高校と工業高校..
  • 방과후 교사(放課後教師)
  • 초딩(小学生)
  • 수료식(修了式)
  • 정문(正門)
  • <一覧を見る>
    教育
  • 教育
  • 学校
  • 大学
  • 学習
  • 試験
  • 歴史
  • 科学
  • 化学
  • 物理
  • 数学
  • 哲学
  • 言語
  • 尊敬語
  • 外来語
  • 日本語から
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.