쓰레기の意味:ごみ、クズ
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 暮らし > 掃除環境名詞韓国語能力試験1・2級
ごみ、クズ
일반 쓰레기(普通ごみ)、음식물 쓰레기(生ごみ)、재활용 쓰레기(リサイクルごみ)
読み方 쓰레기、ssŭ-re-gi、スレギ
類義語
例文・会話
쓰레기를 버리다.
ゴミを捨てる。
쓰레기는 꼭 분리해 버려야 한다.
ゴミは必ず分別して捨てなければならない。
쓰레기를 땅에 묻어 주세요.
ごみを地面に埋めて下さい。
쓰레기를 태우다.
ゴミを燃やす。
저 인간은 완전 쓰레기야.
あの人間は完全にクズだ。
인간이 생활는 가운데 반드시 발생하는 것이 쓰레기입니다.
人間が生活していく中で、絶対に発生するものが「ゴミ」です。
쓰레기를 분리하는 이유는 여러 가지 있습니다.
ごみを分別する理由はいろいろあります。
음식물 쓰레기는 물을 짜고 버려야 합니다.
生ごみは水気を切ってから捨てる必要があります。
음식물 쓰레기는 남편 담당이다.
生ごみは夫の担当だ。
전 직장의 상사는 나를 쓰레기처럼 취급했다.
前の職場の上司は、私をゴミのように扱っていた。
차창 밖으로 손을 내밀거나 쓰레기를 버리지 말아 주세요.
窓の外に手を出したり、ごみを捨てないでください。
쓰레기를 배출하다.
ゴミを排出する。
방치된 쓰레기를 누가 버렸는지 특정하는 것은 어렵다.
放置されたゴミを誰が捨てたのか特定することが難しい。
캐비넷과 책상 사이에 쓰레기통이 있어요.
キャビネットと机の間にこみ箱があります。
청소기란 먼지나 쓰레기 등을 용기 안으로 흡수하는 전기제품입니다.
掃除機とは、ほこりやごみなどを容器内に吸収する電気製品です。
주변 일대는 쓰레기가 널려져 있다.
一面にゴミが散乱していた。
그는 쓰레기 무단 투기로 동네 주민으로부터 고발당했다.
彼はゴミの無断投棄で町の住民から告発された。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
쓰레기차(ッスレギチャ) ゴミ収集車、清掃車
쓰레기통(スレギトン) ごみ
쓰레기봉투(スレギボントゥ) ごみ
쓰레기(ヘクッスレギ) 核のゴミ
쓰레기봉투(スレギポントゥ) ゴミ袋
우주 쓰레기(ウジュスレギ) 宇宙ゴミ
쓰레기 봉지(スレギポンジ) ごみ
쓰레기 분리(スレギプルリ) ゴミの分別
대형 쓰레기(テヒョンスレギ) 粗大ごみ
타는 쓰레기(タヌン スレギ) 燃えるゴミ、可燃ごみ
일반 쓰레기(イルバンッスレギ) 一般ゴミ
쓰레기 더미(ッスレギ トミ) ごみの山
재활용 쓰레기(チェファリョンッスレギ) 再利用ゴミ
쓰레기 종량제(スレギ チョンリャンチェ) ゴミ従量制
쓰레기 소각장(ッスレギソガクッチャン) ごみ焼却場
쓰레기 매립장(スレギ メリップチャン) ごみ埋め立て地
음식물 쓰레기(ウンシンムルスレギ) ごみ
쓰레기 버리기(スレギボリギ) ゴミ捨て
쓰레기를 버리다(スレギルルボリダ) ゴミを捨てる
안 타는 쓰레기(アンタヌンスレギ) 不燃ごみ
쓰레기를 수거하다(スレギルル スゴハダ) ゴミを収集する
쓰레기 분리 수거(スレギ プルリ スゴ) ごみ分別
< 前   次 >
印刷する

掃除関連の韓国語

  • 손걸레(ぞうきん)
  • 청소 도구(掃除道具)
  • 음식물 쓰레기(生ごみ)
  • 쓰레기차(ゴミ収集車)
  • 먼지가 끼다(ほこりが溜まる)
  • 청결(清潔)
  • 집일(家事)
  • 세차(洗車)
  • 마루를 닦다(床をふく)
  • 훔치다(拭く)
  • 정리(整理)
  • 세척(洗浄)
  • 휴지통(ごみ箱)
  • 빗자루(ほうき)
  • 빗자루로 쓸다(ほうきで掃く)
  • 소취(消臭)
  • 빗자루로 바닥을 쓸다(ほうきで床を..
  • 씻다(洗う)
  • 걸레질(雑巾がけ)
  • 휴지(ちり紙)
  • <一覧を見る>
    暮らし
  • 挨拶
  • お礼とお詫び
  • 質問と相槌
  • お願いと承諾
  • 自己紹介
  • 一日の流れ
  • 暮らし
  • 不動産・建築
  • 住宅
  • 生活用品
  • 店の名前
  • 買い物
  • 健康
  • 家電製品
  • 行事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 出産
  • 育児
  • 電話
  • 事故
  • 治安
  • 災害
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.