공용 면적の意味:共用面積
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
共用面積
공용 면적(共用面積)とは、アパート(日本のマンションに当たる)などの共同住宅でおいて、「手入口・エレベーター・階段」など共同で利用する床面積をいう。전용 면적(専用面積)は、床面積から共用面積を引いた部分になる。
読み方 공용 면적、コンヨンミョンジョク
漢字 共用面積
< 前   次 >
印刷する

不動産・建築関連の韓国語

  • 공동 명의(共有名義)
  • 건설회사(建設会社)
  • 불도저(ブルトーザー)
  • 정지 작업(整地作業)
  • 노가다(土方)
  • 옥탑방(屋上の部屋)
  • 건물주(建物オーナー)
  • 하도급(下請け)
  • 동산(動産)
  • 건축 양식(建築様式)
  • 근저당권(根抵当権)
  • 고층 빌딩(高層ビル)
  • 임야대장(林地台帳)
  • 부동산 임대소득(不動産賃貸所得)
  • 택지(宅地)
  • 도면(図面)
  • 사택(社宅)
  • 방값(部屋代)
  • 집세(家賃)
  • 도장(塗装)
  • <一覧を見る>
    暮らし
  • 挨拶
  • お礼とお詫び
  • 質問と相槌
  • お願いと承諾
  • 自己紹介
  • 一日の流れ
  • 暮らし
  • 不動産・建築
  • 住宅
  • 生活用品
  • 店の名前
  • 買い物
  • 健康
  • 家電製品
  • 行事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 出産
  • 育児
  • 電話
  • 事故
  • 治安
  • 災害
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.