여초 사회の意味:女超社会
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書
ケイペディア
     
カテゴリー ホーム  > 社会 > 社会問題
女超社会
男性が女性よりも多い社会のこと。自然生態的には出生の男女比は105:100程度と男性が多く生まれる傾向にあるが、出生後の男児の死亡などが多く、次第に男女比が同程度になる。女性の寿命が男性よりも長いこともあり、先進国の男女比は一般的に女性のほうが多いといわれる。韓国では李氏朝鮮時代から続く儒教(유교)的価値観や、家系を継ぐために男児の出生を選好する傾向がある。そのため、胎児の性鑑別を行い人工中絶をすることもあり、男児の出生率が高い傾向にあった。近年では女児を好む人も増えてきたといわれる。2014年の女性家族部・統計庁の発表では2015年以降に韓国は女性が男性の人口を上回るとし「女超社会」に突入することになる。
読み方 여초 사회、yŏ-cho-sa-hoe、ヨチョサフェ
漢字 女超社会
< 前   次 >
印刷する
社会
  • 新語・流行語
  • 俗語・若者言葉
  • 略語
  • 祝祭日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • 社会問題の韓国語単語

  • 일베충(イルベチュン)
  • 특권층(特権層)
  • 은둔형 외톨이(ひきこもり)
  • 고독사(孤独死)
  • 원정 출산(遠征出産)
  • 관피아(官フィア)
  • 동네 조폭(街の暴力団)
  • 식량 문제(食糧問題)
  • 파파라치 제도(パパラッチ制度)
  • 비리(不正)
  • 계층 상승(階層上昇)
  • 효도 라디오(孝道ラジオ)
  • 인종(人種)
  • 도시 문제(都市問題)
  • 음서제(試験無しで採用すること)
  • 기아(飢餓)
  • 쉐어슈머(シェオシュモ)
  • 열정페이(熱情ペイ)
  • 일진회(校内暴力組織)
  • 정보 유출(情報流出)
  • <一覧を見る>
    Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2019 kpedia.jp All Rights Reserved.