대북 확성기 방송の意味:対北拡声器放送
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 社会 > 軍事
対北拡声器放送
北朝鮮(북한、北韓)側の軍人や民衆に向けられた韓国の拡声器放送。韓国側に設置されたスピーカーから大音量で放送されるが、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)側も同様に行う。1962年から開始され、2004年に南北の合意に基づき停止。2010年11月の哨戒艦天安沈没事件を機に再び拡声器が配備された。2015年8月に北朝鮮側が軍事境界線を越えて地雷を設置し、韓国兵士が負傷した事件を契機に再び放送が開始された。
拡声器の音声は2015年現在、約20キロ先まで音声が届く。放送内容は北朝鮮側の体制に不都合な内容のほか、北朝鮮住民に役立つ内容、とされる。
読み方 대북 확썽기 방송、tae-buk hwak-ssŏng-gi pang-song、テブク ファクソンギ パンソン
漢字 対北拡声器放送(對北擴聲器放送)
< 前   次 >
印刷する

軍事関連の韓国語

  • 주둔지(駐屯地)
  • 예비역(予備役)
  • 유도 장치(誘導装置)
  • 장전하다(ロードする)
  • 격추하다(撃墜する)
  • 충성(忠誠)
  • 요격하다(迎え撃つ)
  • 영주권 병사(永住権兵士)
  • 진지(陣地)
  • 의가사 제대(家庭の事情による除隊)
  • 공중전(空中戦)
  • 병기(兵器)
  • 폭발되다(爆発される)
  • 비무장지대(非武装地帯)
  • 완충지대(緩衝地帯)
  • 연대장(連隊長)
  • 화살(矢)
  • 응징(膺懲)
  • 기병(騎兵)
  • 참전(参戦)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語・若者言葉
  • 略語
  • 祝祭日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2019 kpedia.jp All Rights Reserved.