청주の意味:清州
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 場所 > 韓国の地名
意味 清州
読み方 청주、chŏng-ju、チョンジュ
漢字 清州
「清州」は、韓国語で청주(チョンジュ)。忠清北道(충청북도)の道庁所在地。人口は約67万人(2012年)。現存するなかで世界最古の金属活字印刷の本である「直指(직지)」が刊行された興徳寺(흥덕사)がある。
例文・会話
미지근하게 데운 청주를 마셨다.
ぬるめに温めた清酒を飲んだ。
나는 회를 먹을때 청주를 마신다.
私は刺身を食べるとき、清酒を飲む。
< 前   次 >
印刷する

韓国の地名関連の韓国語

  • 한성(漢城)
  • 동해(東海)
  • 통영(統営)
  • 금강(錦江)
  • 대전(大田)
  • 가로수길(カロスキル)
  • 이남(韓国)
  • 대구(大邱)
  • 평창(平昌)
  • 평안남도(平安南道)
  • 울릉도(鬱陵島)
  • 황해남도(黄海南道)
  • 국제시장(国際市場)
  • 경주(慶州)
  • 전북(全羅北道)
  • 충청도(忠清道)
  • 설악산(雪岳山)
  • 청량리(清凉里)
  • 인천(仁川)
  • 낙동강(洛東江)
  • <一覧を見る>
    場所
  • 美容院
  • 銀行
  • 郵便局
  • 文房具屋
  • 公共機関
  • レジャー
  • 地域
  • 国名・地名
  • 韓国の地名
  • 地図・国旗
  • 日本の地名
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2023 kpedia.jp All Rights Reserved.