근일점の意味:近日点
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 自然 > 宇宙韓国語能力試験5・6級
近日点
근일점(近日点)とは、惑星、彗星や人工衛星が軌道上で太陽に最も近づく位置をいう。
読み方 그닐쩜、クニルッチョム
漢字 近日点(近日點)
< 前   次 >
印刷する

宇宙関連の韓国語

  • 사자자리(獅子座)
  • 무중력(無重力)
  • 우주(宇宙)
  • 화성 탐사(火星探査)
  • 별자리(星座)
  • 우주쇼(宇宙ショー)
  • 천칭자리(てんびん座)
  • 로켓(ロケット)
  • 스페이스(スペース)
  • 위성(衛星)
  • 지구외생명(地球外生命)
  • 별(星)
  • 전갈자리(さそり座)
  • 쌍둥이 자리(ふたご座)
  • 성층권(成層圏)
  • 샛별(新しい星)
  • 항성(恒星)
  • 일식(日食)
  • 블랙홀(ブラックホール)
  • 우주비행사(宇宙飛行士)
  • <一覧を見る>
    自然
  • 天気
  • 環境
  • 宇宙
  • 自然
  • 動物
  • 両生類・爬虫類
  • 虫・昆虫
  • 資源
  • 地理・地形
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2022 kpedia.jp All Rights Reserved.