클래스가 다르다の意味:レベルが違う
韓国語
韓国語辞書(ケイペディア)
     
カテゴリー ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用句
レベルが違う
클래스(クレス)は「クラス」、다르다(タルダ)は「違う、異なる」という意味。能力や技能の差がかけ離れていて「レベルが違う」という意味。主にスポーツ関連で、優れたアスリートの動きが人並み外れている時によく使う。世界的な水準という意味での「ワールドクラス」は、월드클래스(ウォルドクルレス、world class)という。클래스(クレス)は클라스(クラス)ともいう。
読み方 클래스가 다르다、kŭl-lae-sŭ-ga ta-rŭ-da、クルレスガ タルダ
< 前   次 >
印刷する
表現と9品詞
  • 慣用句
  • 連語
  • 複合表現
  • よく使う表現
  • 四字熟語
  • ことわざ
  • 擬態語
  • 擬声語
  • 鳴き声
  • 名詞
  • 代名詞
  • 数詞
  • 冠形詞
  • 副詞
  • 助詞
  • 感嘆詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 記号
  • 接辞
  • 慣用句の韓国語単語

  • 남의 손에 넘어가다(他人の手に渡る..
  • 집안이 어렵다(家計がきびしい)
  • 침묵을 깨다(沈黙を破る)
  • 인상을 쓰다(険しい顔をする)
  • 가슴이 떨리다(緊張する)
  • 귀가 밝다(耳が早い)
  • 종잡을 수 없다(見当がつかない)
  • 걱정이 태산이다(心配事が山ほどある..
  • 분초를 다투다(一刻を争う)
  • 누가 뭐래도(何といっても)
  • 분루를 삼키다(悔し涙を飲み込む)
  • 힘(에) 겹다(手に余る)
  • 나 몰라라 하다(知らんぷりする)
  • 정(을) 붙이다(愛を寄せる)
  • 팔자가 좋다(楽な人生を送っている)
  • 의혹을 사다(疑惑を受ける)
  • 이름이 나다(有名になる)
  • 반기를 들다(反旗をあげる)
  • 철(이) 들다(分別がつく)
  • 눈총을 주다(睨みつける)
  • <一覧を見る>
    Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    Copyright(C) 2018 kpedia.jp All Rights Reserved. お問合せ