김영란법とは:「不正請託禁止法」は韓国語で「김영란법 」という。
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 社会 > 法律
意味 不正請託禁止法
読み方 김영난뻡、kim-yŏng-nan-ppŏp、キヨンナンポプ
漢字 金英蘭法(金英蘭法)
「不正請託禁止法」は韓国語で「김영란법」という。この法案は国民権益委員会の委員長の김영란(金英蘭)氏によって2015年3月に提出された法案で、2016年9月28日から施行された。適用対象は公務員、報道人、教職人で約400万人。職務に関係ない場合は、1回100ウォン(年間300万ウォン)を超える金品などの授受すると刑事処罰される、職務連関性がある場合は基本的に禁止であるが、例外として食事代3万ウォン、プレゼント5万ウォン、慶弔費10万ウォンに制限される。2016年に韓国社会に大きな影響を与えた法案として話題になった。
< 前   次 >
印刷する

法律関連の韓国語

  • 소급하다(遡及する)
  • 로펌(ローファーム)
  • 물증(物証)
  • 자살 방조죄(自殺幇助罪)
  • 고발장(告発状)
  • 압류하다(差し押さえる)
  • 시행령(施行令)
  • 모욕죄(侮辱罪)
  • 죄목(罪目)
  • 유기 징역(有期懲役)
  • 기각(棄却)
  • 흉악범(凶悪犯)
  • 기망(あざむくこと)
  • 사실혼(事実婚)
  • 조정자(調停者)
  • 선처하다(善処する)
  • 촉탁인(嘱託人)
  • 권익(権益)
  • 헌법재판소(憲法裁判所)
  • 대역죄(大逆罪)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語
  • 略語
  • 祝日・記念日
  • 伝統・文化
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    プライバシーポリシーお問合せ当サイトに関して
    Copyright(C) 2024 kpedia.jp All Rights Reserved.