한양の意味:漢陽、李氏朝鮮時代の首都、現在のソウルのこと
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 社会 > 歴史韓国の地名
意味 漢陽、李氏朝鮮時代の首都、現在のソウルのこと
読み方 하냥、ha-nyang、ハニャン
漢字 漢陽
漢陽(한양)は李氏朝鮮時代の首都の名前。
例文・会話
조선왕조 초기, 태조 이성계는 수도를 한양(현 서울)로 옮겼습니다.
朝鮮王朝初期、太宗李成桂が首都を漢陽(現ソウル)に移しました。
숭례문은 조선시대 한양도성의 정문으로, 4대문 중에서도 남측에 위치해, 남대문이라고도 불렸습니다.
崇礼門(スンネムン)は朝鮮時代、漢陽都城の正門として四大門の中でも南側に位置し、南大門とも呼ばれました。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
한양대학 국제어학원(ハニャンテハッククグチェオハグォン) 漢陽大学 国際語学院
< 前   次 >
印刷する

歴史関連の韓国語

  • 철기 시대(鉄器時代)
  • 왕실(王室)
  • 대한독립만세(大韓独立万歳)
  • 폐하(陛下)
  • 명성황후(閔妃)
  • 유산(遺産)
  • 명나라(明)
  • 영주(領主)
  • 식민지 지배(植民地支配)
  • 헤이그 협약(ハーグ条約)
  • 임진왜란(文禄・慶長の役)
  • 왜구(倭寇)
  • 파라오(ファラオ)
  • 읍성(邑城)
  • 중세사(中世史)
  • 식민지(植民地)
  • 역사학자(歴史学者)
  • 고조선(古朝鮮)
  • 임금(君主)
  • 토기(土器)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語
  • 略語
  • 祝日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2022 kpedia.jp All Rights Reserved.