식별하다とは:「識別する」は韓国語で「식별하다 」という。
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
意味 識別する、見分ける、区別する
読み方 식뼐하다、shik-ppyŏr-ha-da、シッピョルハダ
漢字 識別~
類義語
「識別する」は韓国語で「식별하다」という。
「識別する」の韓国語「식별하다」を使った例文
개인 정보란 성명이나 생년월일 그 외의 기술에 의해 특정 개인을 식별할 수 있는 것을 말한다.
個人情報とは、氏名・生年月日その他の記述により、特定の個人を識別することができるものをいう。
행정 절차에 있어서 특정한 개인을 식별하기 위해 번호를 부여하다.
行政手続における特定の個人を識別するための番号を付与する。
걸음거리만으로 개인을 식별하다.
歩き方だけで個人を識別する。
상품을 자동으로 식별하는 시스템이 필요합니다.
商品を自動識別するシステムが必要です。
지문은 개인 식별을 위한 가장 신뢰성 높은 수단 중 하나다.
指紋は個人識別のための最も信頼性の高い手段の一つだ。
지문은 개인 식별에 널리 사용되고 있다.
指紋は個人の識別に広く使用されている。
미각은 식재료의 풍미나 숙성도를 식별합니다.
味覚は食材の風味や熟成度を識別します。
미각은 음식에 포함된 영양소를 식별합니다.
味覚は食物に含まれる栄養素を識別します。
고래상어는 그 독특한 무늬로 식별됩니다.
ジンベイザメは、その独特の模様で識別されます。
위조 제품을 식별하기 위한 기술이 진화하고 있습니다.
偽造の製品を識別するための技術が進化しています。
확장자는 각각의 파일 종류를 식별시키기 위해서 존재한다.
拡張子は、それぞれのファイルの種類を区別させるためにあります。
파일의 종류를 식별하기 위해 파일명 말미에 확장자를 붙인다.
ファイルの種類を識別するためにファイル名の末尾に拡張子をつける。
등번호는 경기 중에 선수를 식별하기 위해 도입한 시스템입니다.
背番号は、試合中に選手を識別するために導入されたシステムです。
색맹이란, 선천적으로 특정한 색을 식별하는 능력이 없는 것입니다.
色盲とは、先天的に特定の色を識別する能力がないものです。
< 前   次 >
印刷する

動詞関連の韓国語

  • 발각되다(発覚する)
  • 바라다(願う)
  • 훼손하다(毀損する)
  • 자필하다(自筆する)
  • 직격하다(直撃する)
  • 진작하다(奮い起こさせる)
  • 멎다(やむ)
  • 위반하다(違反する)
  • 진군하다(進軍する)
  • 변제하다(弁済する)
  • 단결하다(団結する)
  • 치다(線を引く)
  • 팽개치다(放り出す)
  • 흥성하다(繁盛する)
  • 가동되다(稼働される)
  • 떨구다(うつむく)
  • 깨치다(悟る)
  • 수비하다(守備する)
  • 낙오하다(落ちる)
  • 켜지다(点く)
  • <一覧を見る>
    表現と9品詞
  • 慣用表現
  • 連語
  • 会話でよく使う表現
  • 複合表現
  • 四字熟語
  • ことわざ
  • 擬態語
  • 擬声語
  • 鳴き声
  • 名詞
  • 代名詞
  • 数詞
  • 冠形詞
  • 副詞
  • 助詞
  • 感嘆詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 符号・記号
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    プライバシーポリシーお問合せ当サイトに関して
    Copyright(C) 2024 kpedia.jp All Rights Reserved.