공용 면적の意味:共用面積
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
共用面積
공용 면적(共用面積)とは、アパート(日本のマンションに当たる)などの共同住宅でおいて、「手入口・エレベーター・階段」など共同で利用する床面積をいう。전용 면적(専用面積)は、床面積から共用面積を引いた部分になる。
読み方 공용 면적、コンヨンミョンジョク
漢字 共用面積
< 前   次 >
印刷する

不動産・建築関連の韓国語

  • 재개발(再開発)
  • 자취방(自炊の部屋)
  • 오피스텔(オフィステル)
  • 현장 점검(現場点検)
  • 병설(併設)
  • 평수(坪数)
  • 떴다방(移動不動産仲介業者)
  • 평(坪)
  • 시공하다(施工する)
  • 골재(骨材)
  • 건물을 세우다(建物を建てる)
  • 입주민(入居者)
  • 공정 관리(工程管理)
  • 거주 지역(居住地域)
  • 종합부동산세(総合不動産税)
  • 건축(建築)
  • 엠티(ラブホテル)
  • 고시원(考試院)
  • 상속 등기(相続登記)
  • 주거용 건물(住居用ビル)
  • <一覧を見る>
    暮らし
  • 挨拶
  • お礼とお詫び
  • 質問と相槌
  • お願いと承諾
  • 自己紹介
  • 一日の流れ
  • 暮らし
  • 不動産・建築
  • 住宅
  • 生活用品
  • 店の名前
  • 買い物
  • 健康
  • 家電製品
  • 行事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 出産
  • 育児
  • 電話
  • 事故
  • 治安
  • 災害
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.