속세の意味:俗世、浮世
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  >  > 人生と生死名詞韓国語能力試験5・6級
俗世、浮世
読み方 속쎄、sok-sse、ソクッセ
漢字 俗世
例文・会話
속세를 떠나 산으로 들어갈까 합니다.
俗世を離れて、山に入ろうかと思います。
속세와 모든 연을 끊고 살고 있다.
俗世と全ての縁を切って生きている。
승려는 속세로부터 벗어나기 위해 출가하여 수행하고 있는 수행자입니다.
僧侶は、俗世間から離れるために出家して修行している修行者です。
속세를 세무사에게 의뢰하다.
相続税を税理士に依頼する。
속세의 오만함을 여전히 버리지 못했다.
俗世の傲慢さをいまだに捨てることができなかった。
유족에게 재산을 남길 때, 상속세는 어느 정도 내나요?
遺族に財産を残すとき、相続税はどれぐらいかかりますか。
부동산을 상속할 때는 상속세에 주의해야 합니다.
不動産の相続時には相続税に注意が必要です。
속세는 원칙적으로 피상속인에 귀속하는 모든 재산에 대해서 부과됩니다.
相続税は、原則として、被相続人に帰属する全ての財産に対してかかります。
재산이 많을수록 상속세도 많아진다.
財産が多くなれば、相続税も高くなる。
속세는 원칙적으로 현금으로 납부해야 합니다만 현금 납부가 어려울 경우는 물납도 가능합니다.
相続税は原則、現金での納付となりますが、現金での納付が難しいといった場合には物納も可能です。
속세는 사망한 피상속인으로부터 재산을 상속한 사람이 내야하는 세금입니다.
相続税は亡くなった被相続人から財産を相続した人にかかる税金です。
속세는 사람의 사망을 원인으로 하는 재산 상속에 착목해서 부과되는 세금을 말한다.
相続税は、人の死亡を原因とする財産の相続に着目して課される税金を指す。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
속세(サンソクッセ) 相続税
< 前   次 >
印刷する

人生と生死関連の韓国語

  • 임종(臨終)
  • 생애를 마치다(生涯を終える)
  • 묘(お墓)
  • 화장장(火葬場)
  • 사후 세계(死後の世界)
  • 스스로 목숨을 끊다(自ら命を絶つ)
  • 전성시대(全盛時代)
  • 횡사(横死)
  • 여가(余暇)
  • 밑바닥(どん底)
  • 황혼이 깃들다(人生の黄昏を迎える)
  • 처세술(処世術)
  • 세대차(世代差)
  • 헌화(献花)
  • 부침(浮沈)
  • 기대 수명(期待寿命)
  • 단명(短命)
  • 고독사(孤独死)
  • 어렸을 때(幼い頃)
  • 상속인(相続人)
  • <一覧を見る>
  • 家族・親戚
  • 恋愛・結婚
  • 人を表す
  • 人間関係
  • 感情・判断
  • 性格・態度
  • 能力
  • 身体
  • 生理現象
  • 外見
  • 人生と生死
  • 人物
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2021 kpedia.jp All Rights Reserved.