나무の意味:木、樹木、木材
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 自然 > 韓国語能力試験1・2級
木、樹木、木材
韓国には소나무(松)、전나무(モミ)、느티나무(ケヤキ)、은행나무(イチョウ)、팽나무(榎木)などの나무(木)が多い。활엽수(広葉樹)、침엽수(針葉樹)、원시림(原始林)、낙엽송(カラマツ)、천연림(天然林)、인공림(人工林)、녹음(緑陰)、단풍(紅葉)
読み方 나무、na-mu、ナム
類義語
例文・会話
나무를 심다.
木を植える。
나무가 시들다.
木が末枯れる。
木を切る。
나무를 자르다.
나무를 벌채하다.
木を伐採する。
나무가 고사하다.
木が枯死する。
나무를 보고 숲을 보지 못하다.
木を見て森を見ず。
나무가 강풍에 꺽였다.
木が強風で折れた。
일반적으로 나무는 조금씩 건조해져 수축해져 갑니다.
一般的に木は徐々に乾燥し、収縮していきます。
여기는 주위가 나무들로 무성해서 낮에도 어두컴컴한 곳입니다.
ここは周りは木々が生い茂っていて、昼間でも薄暗い所です。
이곳은 나무가 시야를 가리기 때문에 자주 사고가 일어난다.
こちは木が視野を塞ぐのでよく事故が起きる。
나무는 무게가 물보다 가볍기 때문에 물에 뜬다.
木は重さが水より軽いから水に浮く。
나무는 물에 뜬다.
木は水に浮く。
감독은 선수들을 호되게 나무랐다.
監督は選手達を厳しく責め立てた。
벚꽃나무는 가지를 자르면 꽃이 피지 않게 될 뿐만 아니라 말라 버리는 경우도 있다.
桜の木は、枝を切ると花が咲かなくなるだけでなく枯れてしまう事がある。
나무를 자르다.
木を切る。
톱으로 통나무를 두 개로 자르다.
のこぎりで丸太を二つに切る。
톱으로 나무를 자르다.
のこぎりで木を切る。
나무가 방해되어 길을 지나갈 수 없다.
木が邪魔で道を通れない。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
나무(サンナム) 杉、スギ
나무(チャンナム) 朝鮮五葉松、五葉松
나무(チョンナム) 樅(もみ)
나무(ソナム) 松、松の
나무(トゥンナム) 藤、藤の
나무(センナム)
나무(ペンナム) エノキ
나무(チャムナム) くぬぎ
나무(テナム) 竹、タケ
나무(ポンナム) 桑、桑の
나무(ペナム) 梨の
나무(パムナム) 栗の
나무(カムナム) 柿の
나무(ノンナム) くすのき
나무꾼(ナムックン) こり
나무(ックムナム) 将来有望な子供、有望株
버드나무(ボドゥナム) やなぎ
은행나무(ウンヘンナム) いちょう
떡갈나무(トクカルラム) かしわ
서어나무(ソオナム) アカシデ
자작나무(チャジャンナム) 白樺
분비나무(プンビナム) 椴松
편백나무(ピョンベンナム) ヒノキ、扁柏
나무껍질(ナムコプチル) 肌、
오동나무(オドンナム)
사시나무(サシナム) ヤマナラシ、山鳴
나무늘보(ナムヌルボ) ナマケモノ
찔레나무(ッチルレナム) ノイバラ
노송나무(ノソンナム) ひのき
비자나무(ピジャナム) カヤ、カヤの
나무라다(ナムラダ) 叱る、責め立てる、たしなめる
왕벚나무(ワンボンナム) ソメイヨシノ
느티나무(ヌティナム) けやき
단풍나무(タンプンナム) もみじ
미루나무(ミルナム) ポプラ
벚꽃나무(ポッコンナム) 桜の
매화나무(メファナム) 梅、梅の
동백나무(トンベンナム) つばき
살구나무(サルグナム) あんず、あんずの
사과나무(サグァナム) リンゴの
< 前   次 >
印刷する

木関連の韓国語

  • 잔가지(小枝)
  • 팽나무(エノキ)
  • 분재(盆栽)
  • 찔레나무(ノイバラ)
  • 나뭇결(木目)
  • 솔잎(松葉)
  • 아름드리(一抱え余りの木や物)
  • 나뭇가지를 꺾다(木の枝を折る)
  • 자두나무(すもも)
  • 파키라(パキラ)
  • 낙엽수(落葉樹)
  • 밤나무(栗の木)
  • 벚꽃나무(桜の木)
  • 침엽수(針葉樹)
  • 작약(シャクヤク)
  • 낙엽(落ち葉)
  • 잣나무(朝鮮五葉松)
  • 떡갈나무(かしわ)
  • 그루터기(切り株)
  • 동백나무(つばき)
  • <一覧を見る>
    自然
  • 天気
  • 環境
  • 宇宙
  • 自然
  • 動物
  • 両生類・爬虫類
  • 虫・昆虫
  • 資源
  • 地理・地形
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.