쥐の意味:ネズミ、鼠
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 自然 > 動物名詞韓国語能力試験1・2級
ネズミ、鼠
読み方 쥐、chwi、チュィ
例文・会話
는 포유류의 일종입니다.
ネズミとは、哺乳類の一種です。
도 궁지에 몰리면 고양이를 문다.
窮鼠猫を噛む。
를 구제하다.
ネズミを駆除する。
를 잡다.
ネズミを駆除する。
를 퇴치하다.
ネズミを退治する。
는 경계심이 강해서 거의 정해진 통로를 사용합니다.
ネズミは、警戒心が強くほぼ決まった通路を使います。
의 습성으로 사람이 활동하지 않는 시간대에 움직인다.
ネズミの習性から人が活動しない時間帯に動く。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
다(チュィダ) 握る
포(チィポ) カワハギの干物
약(チュィヤク) 殺鼠剤
(スッチュィ) 雄のネズミ
(パクチュィ) コウモリ
덫(チュィドツ) ねずみ取り
다람(タラムジュィ) リス
라기(チュィラギ) ジュラ紀、ジュラシック、Jura紀
어뜯다(ピルル マルリダ) むしり取る、かきむしる、むしる
움켜다(ウムキョジュィダ) 握る、ぐっとつかむ、掴み取る
부르다(プルジュィダ) 握り締める、ぎゅっとつかむ
약이다(チュィヤギダ) 非常に苦手だ、毒である、最悪だ
거머다(コモジュダ) 勝ち取る、手に入れる、引っ掴む
노래미(チュィノレミ) アイナメ
어짜다(チュィオッチャダ) すっかり絞り取る、しっかり絞る、ねじる
손에 다(ソネ チュィダ) 手に入れる、手に握る、所有にする
어짜내다(チュィオッチャネダ) 搾り出す
가 나다(チュィガ ナダ) 手足が吊る、しびれが来る、足が釣る
잡듯이(チュ チャプットシ) 徹底的に、1つも残さず、隙間がないほど厳しい
어 주다(チュィオジュダ) 握らせる、つかませる、握って渡す
칼을 다(カルル チュィダ) 主導権を握る、権限を持つ
열쇠를 다(ヨルセルル チュィダ) カギを握る、手がかりを握る、行方を左右する
고 흔들다(チュィゴ フンドゥルダ) 牛耳る、掌握する、翻弄する
뿔도 없다(チュィプルド オプッタ) 全然何なにもない、取るに足りない、大したものじゃない
꼬리만하다(チュコリマンハダ) ほんの少しだ、雀の涙、ネズミの尻尾ほど
주먹을 다(チュモグル チュィダ) こぶしを握る
권력을 다(クォンリョグルチュィダ) 権力を握る
전권을 다(チョンクォヌル チュィダ) 全権を握る
락펴락하다(チュラクピョラカダ) 思いのままにする
(가) 나다(チュィガ ナダ) 吊る、けいれんが起こる、ひきつる
칼자루를 다(カルジャルル チュィダ) 主導権を握る
머리를 감싸다(モリルル カムッサジュィダ) 頭を抱える、悩む
우승을 거머다(ウスンウルコモジュィダ) 優勝を勝ち取る
주먹을 부르다(チュモグル プルジダ) こぶしを握り締める
손에 땀을 다(ソネ タムル チュィダ) 手に汗を握る、緊張する
독 안에 든 (トガネ トゥン チュィ) 袋のねずみ
고양이 앞의 (コヤンイ アペ チュィ) 蛇ににらまれた蛙、恐怖で立ちすくむ様子、蛇に見込まれた蛙
머리를 어짜다(モリルル チィオッチャダ) 知恵を絞る、頭を絞る、頭を抱える
물에 빠진 생(ムレッパジンセンジュィ) 濡れねずみ、全身がずぶ濡れになること
었다 폈다 하다(チュィオッタ ピョッタ ハダ) 牛耳る、掌握する
< 前   次 >
印刷する

動物関連の韓国語

  • 도둑고양이(野良猫)
  • 종족(種族)
  • 동면하다(冬眠する)
  • 길고양이(野良猫)
  • 고라니(キバノロ)
  • 코뿔소(サイ)
  • 박쥐(コウモリ)
  • 새(鳥)
  • 캥거루(カンガルー)
  • 먹잇감(餌食)
  • 바다표범(あざらし)
  • 포유류(哺乳類)
  • 망아지(子馬)
  • 볏(トサカ)
  • 고슴도치(ハリネズミ)
  • 절지동물(節足動物)
  • 돌고래(イルカ)
  • 닭(鶏)
  • 설치류(齧歯類)
  • 승냥이(山犬)
  • <一覧を見る>
    自然
  • 天気
  • 環境
  • 宇宙
  • 自然
  • 動物
  • 両生類・爬虫類
  • 虫・昆虫
  • 資源
  • 地理・地形
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2021 kpedia.jp All Rights Reserved.