엄친아の意味:何でも出来る完璧な息子
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 社会 > 新語・流行語
意味 何でも出来る完璧な息子
読み方 엄치나、ŏm-chi-na、オムチナ
엄친아(オムチナ)は「お母さん」という意味の엄마(オムマ)、「友達」という意味の친구(チング)、「息子」という意味の아들(アドゥル)の頭文字が合わさって出来た造語。「お母さんの友達の息子」という意味だが「なんでもデキる完璧な男の子」「いくら頑張っても勝ち得ない存在」という意味で使われる。

お母さんが家庭で話す会話には、いつも「よくデキる」子が登場する。親が「私の友達の息子の誰それは、勉強もできるし…」と話すことで、子どもは他人と比較されることに嫌気がさす。つまり本来は「お母さんが話す、友達の息子の話はいつも優秀だ」という意味で、この言葉の使用頻度が増えるにつれて、完璧な子という意味で使われるようになった。家柄も学力も高い芸能人に対してよく使われる。

例)オムチナ(엄친아)の例
「勉強が出来て性格もよく、何でも出来る完璧な人」
「何でもできちゃう完璧な男の子」
「母親たちが考える何でもよくできちゃう完璧で理想的な男の子」
「スポーツ万能、勉強も上手でもてもての人を称する言葉」
「親が思う、完璧で理想的な息子のような男」
< 前   次 >
印刷する

新語・流行語関連の韓国語

  • 강추(一押し)
  • 월급루팡(月給ルパン)
  • 오나전(完全)
  • 치트키(魔法のキー)
  • 포모남(諦めない男)
  • 고뤠(そう)
  • 가싶남(恋人にしたいほど魅力ある男)
  • 반수생(仮面浪人)
  • 나우족(NOW族)
  • 모디슈머(自らアレンジして作る消費者..
  • 인강(インターネット講義)
  • 건어물녀(干物女)
  • 물고기방(ネットカフェの俗称)
  • 솔로부대(ソロ部隊)
  • 돌싱(離婚した男や女)
  • 아몰랑(あ~知らない)
  • 노마드족(ノマド)
  • 뉴노멀(新しい生活様式)
  • 올킬(席巻)
  • 돈맥경화(お金がよく回らない)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語
  • 略語
  • 祝日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2022 kpedia.jp All Rights Reserved.