셀카봉の意味:自撮り棒、セルカ棒、セルフィースティック
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
自撮り棒、セルカ棒、セルフィースティック
セルカ棒とは
셀카봉(自撮り棒、セルカ棒)とは、スマートフォン付帯のカメラを使用し、撮影者自身または撮影者とその同伴者を写し込むために使われるスティックのことをいう。棒をスマートフォンに取りつけ、棒を長く伸ばして使用する。셀카봉(セルカボン)の셀카(セルカ)は、韓製英語'self camera'の略で、撮影する本人または、その本人の周辺人物が映り込むように被写体を設定し、写真を撮ることである。

셀카(セルカ)は、主に自分の腕を伸ばして撮影するため、撮影できる角度や範囲にある程度の限界がある。それを補うために開発され、使用されているとみられる。カメラのタイマー機能を利用して撮るタイプと、無線式リモコンシャッターを用いて撮影するタイプがある。韓国では2014年の夏ごろから流行し始め、街中でも販売されており、日本でも通販サイトを通してセルカ棒(セルフィースティック)を購入ができる。

<セルカ棒 >
読み方 셀카봉、sel-ka-bong、セルカポン
< 前   次 >
印刷する

新語・流行語関連の韓国語

  • 워라밸(仕事とプライベートの両立)
  • 갤러리맨(ギャラリーマン)
  • 종북(従北)
  • 요리돌(料理するアイドル)
  • 노쇼(予約して現れないこと)
  • 짱시룸(すごく嫌い)
  • 정신줄을 놓다(ぼんやりする)
  • 블랙컨슈머(ブラック消費者)
  • 캥거루족(パラサイトシングル)
  • 삼태백(30代大半が無職)
  • 얼짱(オルチャン)
  • MSG(大げさな表現)
  • 열일중(熱心に仕事中)
  • 철벽녀(恋愛に対してガードが硬い女)
  • 현기차(現代車と起亜車)
  • 도자기 피부(陶器肌)
  • 으리(俳優キム・ボソンの流行語「義理..
  • 팜므파탈(ファム・ファタール)
  • 폼생폼사(格好つけるために見栄を張る..
  • 앵그리 맘(アングリーママ)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語・若者言葉
  • 略語
  • 祝祭日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.