셀카봉の意味:自撮り棒、セルカ棒、セルフィースティック
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
自撮り棒、セルカ棒、セルフィースティック
セルカ棒とは
셀카봉(自撮り棒、セルカ棒)とは、スマートフォン付帯のカメラを使用し、撮影者自身または撮影者とその同伴者を写し込むために使われるスティックのことをいう。棒をスマートフォンに取りつけ、棒を長く伸ばして使用する。셀카봉(セルカボン)の셀카(セルカ)は、韓製英語'self camera'の略で、撮影する本人または、その本人の周辺人物が映り込むように被写体を設定し、写真を撮ることである。

셀카(セルカ)は、主に自分の腕を伸ばして撮影するため、撮影できる角度や範囲にある程度の限界がある。それを補うために開発され、使用されているとみられる。カメラのタイマー機能を利用して撮るタイプと、無線式リモコンシャッターを用いて撮影するタイプがある。韓国では2014年の夏ごろから流行し始め、街中でも販売されており、日本でも通販サイトを通してセルカ棒(セルフィースティック)を購入ができる。

<セルカ棒 >
読み方 셀카봉、sel-ka-bong、セルカポン
< 前   次 >
印刷する

新語・流行語関連の韓国語

  • 연기돌(演技もこなすアイドル)
  • 역관광 당하다(逆にやられる)
  • 369 증후군(369症候群)
  • 얼짱(オルチャン)
  • 비트코인(ビットコイン)
  • 안습(残念)
  • 일베(イルベ)
  • 개똥녀(犬糞女)
  • 희망고문(希望拷問)
  • 엄지척(親指を上げて褒めること)
  • 삼태백(30代大半が無職)
  • 집콕(家に引きこもって過ごすこと)
  • 주거 절벽(住居絶壁)
  • 신몰남(神に選ばれし男)
  • 문콕(ドアパンチ)
  • 만렙(最高レベル)
  • 갠톡(一対一のチャット)
  • 혼행족(一人旅する人)
  • 갈비(だんだん好感がなくなる)
  • 문송합니다(文系で申し訳ありません)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語・若者言葉
  • 略語
  • 祝祭日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2021 kpedia.jp All Rights Reserved.