기호の意味:好み、嗜好
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
意味 好み、嗜好
読み方 기호、ki-ho、キホ
漢字 嗜好
類義語
例文・会話
기호에 맞다.
好みにあう。
사람에 따라 기호가 다르다.
人によって好みが違う。
이 음식은 한국인의 기호에 맞다.
この飲食物は韓国人の嗜好に合う。
소비자의 기호는 끊임없이 변해간다.
消費者の嗜好は絶えず移り変わる。
요즘은 소비자의 기호가 바뀌어 가격보다 품질이 중요합니다.
この頃は消費者の嗜好が変わって価格より品質が大事です。
사람의 기호는 십인십색이기에 반드시 마음에 든다고는 할 수 없다.
人の好みは十人十色だから必ずしも気に入るとは限らない。
지도는 지구를 일정한 비율로 줄여 기호를 사용하여 평면에 그린 그림이다.
地図は地球を一定の割合で縮小し、記号を用いて平面上に描いた絵です。
통상, 수학에서는 개념이 먼저 정립된 후에 기호가 등장한다.
通常、数学では概念が先に定立されてから記号が登場する。
악보의 첫머리에 반드시 있는 것이 박자 기호입니다.
楽譜の頭に必ずあるのが拍子記号です。
소수점은 실수를 숫자열로 표기할 때 정수 부분과 소수 부분과의 경계를 표시하는 기호이다.
小数点は、実数を数字列で表記したときの整数部と小数部との境を表す記号である。
음표란, 음의 길이도 음의 높이를 나타내는 기호입니다.
音符とは音の長さと音の高さを表わす記号です。
등호는 두개의 수나 식이 같다는 것을 표시하는 기호이다.
等号は、二つの数や式が等しいことを示す記号である。
등호 이외의 기호를 부등호라 한다.
等号以外の記号を不等号という。
부등호는 실수 등의 대소를 표시하기 위한 수학 기호다.
不等号は、実数などの大小を表すための数学記号である。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
기호품(キホムプ) 嗜好品
< 前   次 >
印刷する

名詞関連の韓国語

  • 각하(閣下)
  • 모형(模型)
  • 중노동(重労働)
  • 국제(国際)
  • 치(歯)
  • 외벽(外壁)
  • 신하(臣下)
  • 물방울(水玉)
  • 자연적(自然的)
  • 투영(投影)
  • 레미콘(生コン)
  • 체험(体験)
  • 재선(再選)
  • 면역력(免疫力)
  • 피살(殺されること)
  • 연필심(鉛筆の芯)
  • 참석(参席)
  • 우방(友邦)
  • 평가 절상(平価切り上げ)
  • 일품(絶品)
  • <一覧を見る>
    表現と9品詞
  • 慣用表現
  • 連語
  • 会話でよく使う表現
  • 複合表現
  • 四字熟語
  • ことわざ
  • 擬態語
  • 擬声語
  • 鳴き声
  • 名詞
  • 代名詞
  • 数詞
  • 冠形詞
  • 副詞
  • 助詞
  • 感嘆詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 符号・記号
  • 接辞
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2023 kpedia.jp All Rights Reserved.