눈の意味:雪
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 自然 > 天気名詞韓国語能力試験1・2級
意味
読み方 눈、nun、ヌン
初雪は첫는、大雪は대설、どか雪は폭설という。눈(ヌン)は固有語で「雪」を表し、설(ソル)は漢字語の「雪」である。「雪が降る」は눈이 내리다눈이 오다という。ソウル(서울)は福島県や新潟県と緯度が同じくらいであるが、雪はそれほど多くは降らない。韓国で最も積雪が多い地域は鬱陵島(울릉도)や江原道(강원도)の東部である。
例文・会話
이 내리다.
雪が降る。
이 오다.
雪が降る。
을 치우다.
雪かきをする。
오늘 오후에 많은 이 내릴 거야.
今日の午後はたくさんの雪が降るだろう。
겨울하면 사람이 생각난다.
冬と言えば、雪だるまが思い出す。
이 녹아 미끄러지기 쉬워요.
雪が溶けて、滑りやすいです。
봄이 되어 이 녹기 시작했다.
春になって雪が解け始めた。
서울의 겨울은 으로 아름다워요.
ソウルの冬は雪で綺麗です。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
(ハンヌン) 脇目
(チョンヌン) 、初印象
앞(ヌナプ) 目先、目の前、眼下
총(ヌンチョン) 人を射るようなまなざし、にらみつける目つき
짓(ヌッチッ) 目くばせ
(ティヌン) 魚の目
팅(ヌンティン) スレやコメントを読むだけの行為
약(ヌニャク) 目薬
금(ヌングム) 目盛り
살(ヌンサル) 眉間のしわ
(チャンヌン) 片目
매(ヌンメ) 目つき、目付
꼽(ヌンコプ) 目やに、目くそ
가(ヌンカ) 目尻、目のふち、目じり
길(ヌンキル) 視線、目線
알(ヌンアル) 目玉、眼球
밭(ヌンバッ) 野原、
(メンヌン) 肉眼、裸眼
물(ヌンムル)
꽃(ヌンッコ) の花
길(ヌンッキル)
병(ヌンビョン) 眼病、眼疾患
치(ヌンチ) センス、素振り、機転
빛(ヌンピッ) 目つき、視線、まなざし
깔(ヌッカル)
(シルヌン) 細い目
발(ヌッパル) 降りしきる
썹(ヌンッソプ) 眉毛、眉
곱(ヌンッコプ) 目やに、目くそ
보라(ヌンボラ)
시울(ヌンシウル) 目頭
동자(ヌントンジャ) 瞳、瞳孔
동냥(ヌントンニャン) 目で見て学ぶこと、見覚えること
호강(ヌンホガン) 目の保養、目の贅沢
요기(ヌンヨギ) 目の保養
사태(ヌンサテ) 崩、ゆきなだれ
초리(ヌンチョリ) 目つき
함박(ハンバンヌン) ぼたん
두덩(ヌントゥドン) うわまぶた
사람(ヌンサラム) だるま
< 前   次 >
印刷する

天気関連の韓国語

  • 고기압(高気圧)
  • 무지개(虹)
  • 기상 예보사(気象予報士)
  • 날씨가 흐리다(曇る)
  • 샛바람(東風)
  • 쨍쨍(じりじり)
  • 일조량(日射量)
  • 후텁지근하다(蒸して息苦しい)
  • 비구름(雨雲)
  • 가뭄(干ばつ)
  • 겨울바람(冬風)
  • 서늘해지다(涼しくなる)
  • 허리케인(ハリケーン)
  • 겨울비(冬雨)
  • 빗줄기(雨脚)
  • 기상청(気象庁)
  • 춘풍(春風)
  • 춥다(寒い)
  • 동절기(冬季)
  • 번개(稲妻)
  • <一覧を見る>
    自然
  • 天気
  • 環境
  • 宇宙
  • 自然
  • 動物
  • 両生類・爬虫類
  • 虫・昆虫
  • 資源
  • 地理・地形
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2022 kpedia.jp All Rights Reserved.