자원の意味:資源
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 自然 > 資源名詞韓国語能力試験3・4級
資源
読み方 자원、cha-wŏn、チャウォン
漢字 資源
例文・会話
쓰레기를 자원으로 활용해 오염을 막는 움직임이 활발해지고 있다.
ゴミを資源として活用し、汚染を防ぐ動きが活発に行われている。
한국은 주요한 자원의 대부분을 수입에 의존하고 있다.
韓国は、主要な資源の大部分を輸入に依存している。
자원이 고갈되다.
資源が枯渇する。
현재에도 석유는 에너지로써 가장 많이 사용되는 자원의 하나이다.
現在でも石油はエネルギーとして最も多く使われてる資源のひとつです。
한국과 일본은 국토가 좁고 자원도 없다.
韓国と日本は、国土が狭く資源も無い。
새로운 어구의 개발이 생물 자원의 난획을 초래하는 경우도 있다.
新しい漁具の開発が生物資源の乱獲を招く場合もある。
자원봉사에 반평생을 바치다.
ボランティアに半生を捧げる。
자원이 고갈되다.
資源がなくなる。
산림 벌채로 인해 아마존의 산림자원이 점차 고갈되어 가고 있습니다.
森林伐採でアマゾンの山林資源は次第に枯渇されていっています。
배타적 경제 수역이란 연안국이 수산 자원이나 해저 광물 자원 등에 관해 배타적 관할권을 행사할 수 있는 수역을 말한다.
排他的経済水域とは、沿岸国が水産資源や海底鉱物資源などについて排他的管轄権を行使しうる水域をいう。
연안국은 대륙붕에 있는 천연자원을 개발하기 위해 주권적 권리를 행사할 수 있습니다.
沿岸国は大陸棚にある天然資源を開発するため、主権的権利を行使することができます。
경제 수역 내에 있는 수산 자원이나 광물 자원은 연안국의 것입니다.
経済水域内にある水産資源や鉱産資源は、沿岸国の物になります。
아마존의 산림자원은 점차 고갈되어 가고 있다.
アマゾンの山林資源は次第に枯渇されていっている。
천연자원이 부족한 나라에게 있어 자원을 안정적으로 확보하는 것은 경제 활동의 중요한 기반 중의 하나다.
天然資源に乏しい国にとって、資源を安定的に確保することは経済活動の大切な基盤の一つである。
광업은 광물 등의 지하자원을 광맥이나 광석에서부터 자원으로 채굴하는 산업이다.
鉱業は、鉱物などの地下資源を鉱脈や鉱石から資源として取り出す産業である。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
자원자(チャウォンジャ) 志願者
천연자원(チョニョンジャウォン) 天然資源
광산자원(クァンサンジャウォン) 鉱物資源
지하자원(チハジャウォン) 地下資源
산림자원(さんりんしげん) 森林資源
자원하다(チャウォンハダ) みずから志願する
관광 자원(クァングァン チャウォン) 観光資源
수산 자원(スサンジャウォン) 水産資源
자원 고갈(チャウォンゴガル) 資源の枯渇
자원봉사자(チャウォンボンサジャ) ボランティア
인적 자원(インチョクチウォン) 人的資源
자원 빈국(チャウォン ピングク) 資源の少ない国
자원 재활용(チャウォン チェファルヨン) 資源リサイクル
자원봉사 활동(チャウォンボンサ ファルットン) ボランティア活動
자원을 개발하다(チャウォヌル ケバルハダ) 資源を開発する
자원을 회수하다(チャウォヌル フェスハダ) 資源を回収する
인적 자원을 개발하다(インチョクチャウォヌル ケバルハダ) 人的資源を開発する
< 前   次 >
印刷する

資源関連の韓国語

  • 스테인리스(ステンレス)
  • 원자력(原子力)
  • 한전 박스(韓電ボックス)
  • 풍력(風力)
  • 아연(亜鉛)
  • 산유국(産油国)
  • 클린에너지(クリーンエネルギー)
  • 고급 휘발유(ハイオク)
  • 화석 연료(化石燃料)
  • 중금속(重金属)
  • 원전(原発)
  • 리사이클(リサイクル)
  • 원자력발전소(原子力発電所)
  • 리튬(リチウム)
  • 지하자원(地下資源)
  • 합금(合金)
  • 고유가(原油高)
  • 희토류(レアアース)
  • 산림자원(森林資源)
  • 도시가스(都市ガス)
  • <一覧を見る>
    自然
  • 天気
  • 環境
  • 宇宙
  • 自然
  • 動物
  • 両生類・爬虫類
  • 虫・昆虫
  • 資源
  • 地理・地形
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2019 kpedia.jp All Rights Reserved.