계の意味:頼母子講、講のひとつ
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
頼母子講、講のひとつ
漢字で表すと「契」で、日本でいう頼母子講(たのもしこう)のことをいう。 친목계(親睦を図るための頼母子講)、낙찰계(落札契)、곗돈(講金)、계주(講元)
読み方 계、kye、ケ
漢字
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
(ピンゲ) 言い訳
(キョンゲ) 境界、境目、さかい
(チュンゲ) 階段
파(ケパ) 派閥
(ピゲ) 脂身
산(ケサン) 会計、お会計、おあいそ
율(ケユル) 戒律
(ハゲ) 夏季
좌(クェジャ) 口座
(チプゲ) 集計
(スンゲ) 承継
류(ケリュ) 渓流
시(ケシ) お告げ
(オプケ) 業界
(フゲ) 後継
(フェゲ) 会計
(ハプッケ) 合計
백(ケベク) 階伯
부(ケブ) 義理の父、継夫
(ヘッケ) 学界
(ウィゲ) 位階
(ソルゲ) 設計
획(ケフェク) 計画、プラン、企み
단(ケダン) 階段
란(ケラン) 卵、鶏卵
(センゲ) 生計
(シゲ) 視界
(タンゲ) 段階
(シゲ) 時計
모(ケモ) 継母、父の後妻、ステップママ
(セゲ) 世界
(チェゲ) 体系
층(ケチュン) 階層
(ハンゲ) 限界、限り
(ヨンゲ) 連係、繋がり
기(ケギ) きっかけ、引き金、機
열(ケヨル) 系列
(キゲ) 機械
(ヨンゲ) 若鳥、若者
투(ケトゥ) 中継ぎ
< 前   次 >
印刷する

文化と風習関連の韓国語

  • 나홀로족(お一人様)
  • 컬처(カルチャー)
  • 산타클로스(サンタ)
  • 풍습(風習)
  • 아베크족(アベック)
  • 구미호(九尾の狐)
  • 기업문화(企業文化)
  • 문화해설사(文化解説士)
  • 액땜(厄払い)
  • 대학 축제(大学祭)
  • 진상하다(進上する)
  • 야타족(ヤタ族)
  • 뽀로로(ポロロ)
  • 문화권(文化圏)
  • 히피족(ヒッピー族)
  • 이문화(異文化)
  • 대세(大きな勢い)
  • 몰링족(モーリング族)
  • 축제(祭)
  • 관습(慣習)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語・若者言葉
  • 略語
  • 祝祭日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2021 kpedia.jp All Rights Reserved.