땡땡이(를) 치다の意味:サボる
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  > 社会 > 俗語・若者言葉慣用句
意味 サボる
読み方 땡땡이 치다、ttaeng-ttaeng-i chi-da、テンッテンイ チダ
「땡땡이치다」は「サボる」。仕事や学校に行かなかったり、仕事を怠けたりするときに使う言葉。またそのような人のことをいう。テンテン(땡땡)とは、鐘が「かんかん、ちんちん」と鳴る擬音語のことで、授業のチャイムの音を示す。
例文・会話
수업 땡땡이 치고 뭐했니?
授業をさぼって何をしてたの?
엄마 몰래 학교 땡땡이 쳤어.
お母さんに内緒で学校サボった。
고등학교 때는 수업을 늘 땡땡이쳤어요.
高校のときは、授業をさぼってばかりいました。
너무 피곤해서 땡땡이 치고 왔어.
くたびれてサボってきたよ。
자습시간을 땡땡이 쳤다.
自習時間をさぼった。
지금껏 땡땡이 한 번 쳐본 적 없는 성실한 아이다.
これまで一度もサボった事はない真面目な子だ。
학교 땡땡이 친 걸 들켜서 어머니에게 벼락 맞았어요.
学校をサボったことがばれて、お母さんに大目玉を食いました。
수업을 땡땡이 치고 학교를 빠져 나왔다.
授業をさぼって学校を抜け出した。
< 前   次 >
印刷する

俗語・若者言葉関連の韓国語

  • 갈구다(巧妙にいじめる)
  • 핫하다(話題だ)
  • 돌겠다(狂いそう)
  • 꺽다(酒を飲む)
  • 배꼽 인사(お辞儀)
  • 개뿔(とんでもないもの)
  • 따봉(めっちゃ良い)
  • 엄빠(両親)
  • 개고생(超絶苦労)
  • 짬밥(序列や経験を重ねること)
  • 뽀대가 나다(かっこよい)
  • 불금(花金)
  • 흑누나(黒人のお姉さん)
  • 짬뽕하다(ちゃんぽんする)
  • 앗싸(やった)
  • 열라(とても)
  • 젬병(大の苦手)
  • 끄나풀(手先)
  • 토끼다(逃げる)
  • 빵구나다(穴が開く)
  • <一覧を見る>
    社会
  • 新語・流行語
  • 俗語・若者言葉
  • 略語
  • 祝祭日・記念日
  • 文化と風習
  • 伝統文化
  • サブカルチャー
  • 社会問題
  • 軍事
  • 福祉
  • 法律
  • 新聞・雑誌
  • 放送
  • 政治
  • 行政
  • 国際関係
  • 歴史
  • 宗教
  • 日本文化
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2022 kpedia.jp All Rights Reserved.