~이/가 아니었어요の意味:~じゃありませんでした、~ではありませんでした
韓国語
韓国語辞書(ケイペディア)
     
カテゴリー ホーム
~じゃありませんでした、~ではありませんでした
過去形は、~가/이 아니었어요となるが、母音体言(パッチム無し)には가 아니었어요、子音体言(パッチム有り)には이 아니었어요とそれぞれパッチムの有る無しによってどちらが付くか決まる。語尾を上げると疑問形になる。また、아니였어요ではなく아니었어요が文法的には正しいが、最近ではネイティブでもスペル間違えをしやすい。

【母音体言の否定形】
母音体言(パッチム無しの体言)+가 아니었어요
例)제가 주문한 것은 오렌지쥬스가 아니었어요. 커피였어요.(私が注文したのはオレンジジュースじゃありませんでした。コーヒーでした。) 
  전화 받은 사람이 유리씨가 아니었어요?(電話に出た人は、ユイさんじゃなかったですか。)

【子音体言の否定形】
子音体言(パッチム有りの体言)+이 아니었어요
例)여기는 동대문이 아니었어요. 남대문이었어요.잘 못 왔네요.(ここは東大門じゃありませんでした。南大門でした。間違えて来てしまいました。)
  미숙씨 아버님은 저 학교 교장선생님이 아니었어요?(ミスクさんのお父様はあの学校の校長先生じゃなかったですか。)
読み方 ~イ/ガアニオッソヨ
  
印刷する
Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
当サイトに関してお問合せ
Copyright(C) 2019 kpedia.jp All Rights Reserved.