자랑스럽다とは:「誇らしい」は韓国語で「자랑스럽다 」という。
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
意味 誇らしい、晴れがましい、誇らしく思う、自慢たらしい、自慢の
読み方 자랑스럽따、cha-rang-sŭ-rŏp-tta、チャランスロプタ
類義語
「誇らしい」は韓国語で「자랑스럽다」という。
「誇らしい」の韓国語「자랑스럽다」を使った例文
나는 항상 성실히 일하는 우리 아버지가 자랑스럽다.
私はいつも誠実に働いている父が誇らしい。
제겐 자랑스런 형이 있어요.
私には自慢のお兄ちゃんがいます。
나는 네가 자랑스럽다.
私はあなたのことを誇らしく思う。
늘 좋은 성적과 바른 생활을 하고 있는 아들이 매우 자랑스럽다.
ずっと良い成績と規則正しい生活をしている息子がとても自慢だ。
올림픽이란 큰 무대에서 나라를 대표할 수 있다는 게 너무 자랑스러워요.
オリンピックという大舞台で国を代表することができて、とっても誇りに思います。
그는 자랑스러운 차를 소유하고 있습니다.
彼は自慢の車を所有しています。
그는 자랑스러운 일을 하고 있습니다.
彼は自慢の仕事に就いています。
그는 자랑스러운 표정으로 우승 트로피를 손에 넣었습니다.
彼らの自慢は彼は誇らしい表情で優勝トロフィーを手にしました。な経験を積んでいることです。
그들은 자랑스러운 마음으로 국기를 게양했습니다.
彼らは誇らしい気持ちで国旗を掲げました。
그의 자랑스러운 순간은 지역에서 최우수상을 받았을 때였습니다.
彼の誇らしい瞬間は、地域で最優秀賞を受賞したときでした。
그들은 자랑스러운 감정으로 조국의 역사를 이야기했습니다.
彼らは誇らしい感情で祖国の歴史を語り合いました。
그는 자랑스러운 마음으로 자기 아이의 학업 성적을 봤어요.
彼は誇らしい気持ちで自分の子供の学業成績を見ました。
그들은 자랑스러운 마음으로 지역 사회에 봉사했습니다.
彼らは誇らしい気持ちで地域社会に奉仕しました。
그는 자랑스러운 마음으로 자신의 아이들을 키웠어요.
彼は誇らしい気持ちで自分の子供たちを育てました。
그녀의 자랑스러운 순간은 자신의 지역 발전에 공헌했을 때였습니다.
彼女の誇らしい瞬間は、自分の地域の発展に貢献したときでした。
자국의 문화를 자랑스럽게 생각한다.
自国の文化を誇りに思う。
문명의 찬란한 역사를 자랑스럽게 생각합니다.
文明の輝かしい歴史を誇りに思います。
그녀는 자신의 일을 자랑스럽게 생각하는 회사원입니다.
彼女は自分の仕事を誇りに思う会社員です。
그 남자는 근육질 상체를 자랑스러워하고 있다.
その男性は筋肉質な上半身を誇りに思っている。
그는 가족의 전통을 계승하는 것을 자랑스럽게 생각하고 있다.
彼は家族の伝統を継承することを誇りに思っている。
그의 성공을 듣고 그의 가슴도 자랑스러움으로 가득하다.
彼の成功を聞いて、彼の胸も誇らしさでいっぱいだ。
그는 자기 민족 역사를 자랑스럽게 생각하고 있어요.
彼は自分の民族の歴史を誇りに思っています。
그녀는 명문의 후손으로서 자랑스러워합니다.
彼女は名門の子孫として誇りに思っています。
그는 염원하던 직업을 가진 것을 자랑스럽게 생각하고 있다.
彼は念願の職業に就いたことを誇りに思っている。
그는 동양인으로서의 정체성을 자랑스럽게 생각하고 있습니다.
彼は東洋人としてのアイデンティティを誇りに思っています。
< 前   次 >
印刷する

感情・判断関連の韓国語

  • 부럽다(うらやましい (羨ましい))
  • 마음속(心の中)
  • 모멸감(侮蔑感)
  • 적의(敵意)
  • 마음고생(気苦労)
  • 양심(良心)
  • 억누르다(抑える)
  • 심경(心境)
  • 의구심(疑問)
  • 의욕(意欲)
  • 감상적(感傷的)
  • 오열(嗚咽)
  • 절실하다(切実だ)
  • 속상하다(しゃくに障る)
  • 도취감(陶酔感)
  • 질투하다(嫉妬する)
  • 한(恨み)
  • 체감하다(体感する)
  • 공감(共感)
  • 동정하다(同情する)
  • <一覧を見る>
  • 家族・親戚
  • 恋愛・結婚
  • 人を表す
  • 人間関係
  • 感情・判断
  • 性格・態度
  • 能力
  • 身体
  • 生理現象
  • 外見
  • 人生と生死
  • 人物
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    プライバシーポリシーお問合せ当サイトに関して
    Copyright(C) 2024 kpedia.jp All Rights Reserved.