칼을 넣다の意味:切れ目を入れる
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  >  > 調理法連語韓国語能力試験3・4級
切れ目を入れる
読み方 카를 너타、ka-rŭl nŏ-ta、カルル ノタ
例文・会話
재료에 칼집을 넣어 익히면 맛이 스며 듭니다.
材料に切れ目を入れて煮ると味がしみこみます。
두꺼운 고기를 구울 때 몇 군데 칼집을 넣으면 속까지 잘 구워집니다.
厚い肉を焼く時は数か所切れ目を入れると火が通りやすいです。
< 前   次 >
印刷する

調理法関連の韓国語

  • 죽을 끓이다(おかゆを作る)
  • 타다(焦げる)
  • 칼집(切れ目)
  • 담그다(漬ける)
  • 통썰기(輪切り)
  • 야채를 씻다(野菜を洗う)
  • 구이(焼き物)
  • 익히다(煮る)
  • 간장을 치다(醤油をかける)
  • 말다(入れて混ぜる)
  • 나박 썰기(短冊切り)
  • 훈제(燻製)
  • 회(를) 치다(刺身を作る)
  • 삶다(茹でる)
  • 식용유를 두루다(食用油をひく)
  • 짓다(炊く)
  • 갈다(研ぐ)
  • 푹 끓이다(ゆっくり煮こむ)
  • 저미다(薄く刻む)
  • 약한 불(弱火)
  • <一覧を見る>
  • 料理
  • 韓国料理
  • 日本料理
  • 洋食
  • 中華料理
  • その他料理
  • 厨房用品
  • 調理法
  • 調味料
  • 味の表現
  • 食事
  • 食品・食材
  • 飲食店
  • 食料品店
  • 飲み物・お酒
  • お茶
  • 野菜
  • 果物
  • 肉類
  • 魚介類
  • 豆・卵・乳製品
  • お菓子・スイーツ
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2019 kpedia.jp All Rights Reserved.