발 디딜 틈이 없다の意味:足の踏み場もない、いっぱい、すごく混んでる
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
足の踏み場もない、いっぱい、すごく混んでる
直訳すると「足を踏み入れる隙間もない」。「발 디딜 틈도 없다」ともいう。
読み方 발 디딜 트미 업따、pal ti-dil tŭ-mi ŏp-tta、パル ティデル トゥミ オプタ
類義語
例文・会話
방에 쓰레기가 널브러져 있어 발 디딜 틈이 없다.
部屋にはごみが散らかっていて、足の踏み場もない。
그 장소는 워낙 많은 사람들이 붐벼서 발 디딜 틈도 없어요.
その場所はとにかく多くの人で混み合っていたので足の踏み場もないです。
어느덧 넓은 광장이 발 디딜 틈 없이 가득 차 버렸다.
いつのまにか広い広場が足の踏み場なしでぎっしり埋まってしまった。
발 디딜 틈도 없을 정도로 어질러지다.
足の踏み場もないほど散らかる。
매년 여름 휴가철이 되면 해수욕장에서 선탠을 즐기는 젊은 사람들로 발 디딜 틈이 없다.
毎年夏休みのころになると、海水浴場で日焼けを楽しむ若者たちで足の踏み場がない。
시장에는 발 디딜 틈도 없이 사람이 많았다.
市場には足の踏み場もないぐらい人が多かった。
< 前   次 >
印刷する

慣用句関連の韓国語

  • 밤(을) 새우다(夜更かしする)
  • 의논의 여지가 없다(議論する余地は..
  • 말도 안 된다(とんでもない)
  • 추위를 타다(寒さに弱い)
  • 마음을 다지다(気を引き締める)
  • 마음이 당기다(心が引かれる)
  • 설 땅이 없다(居場所がない)
  • 하나가 되다(ひとつになる)
  • 사지로 몰다(死地に追いこむ)
  • 투정을 부리다(駄々をこねる)
  • 땀이 비오듯 하다(汗だくだ)
  • 마음을 굳히다(決心する)
  • 힘을 얻다(力を得る)
  • 기로에 서다(岐路に立つ)
  • 찬물을 끼얹은 듯이(水を差したよう..
  • 코끝이 찡하다(感動する)
  • 넌더리가 나다(うんざりする)
  • 여운에 잠기다(余韻に浸る)
  • 살살 다루다(丁寧に扱う)
  • 의표를 찌르다(意表を突く)
  • <一覧を見る>
    表現と9品詞
  • 慣用句
  • 連語
  • 複合表現
  • よく使う表現
  • 四字熟語
  • ことわざ
  • 擬態語
  • 擬声語
  • 鳴き声
  • 名詞
  • 代名詞
  • 数詞
  • 冠形詞
  • 副詞
  • 助詞
  • 感嘆詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 符号・記号
  • 接辞
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2021 kpedia.jp All Rights Reserved.