았/었の意味:した
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
した
<意味>
過去形語尾:~した

<語尾のつけ方>
① 動詞の陽性母音(ㅏ, ㅗ)の語幹+았~
② 動詞の陰性母音(ㅏ, ㅗ以外)の語幹+었~

습니다体の過去形
<습니다体の過去形の語尾のつけ方>
①用言の陽性母音の語幹(ㅏ,ㅗ)+았습니다
 例) 맞다(合う)は、맞+았습니다=맞았습니다
    높다(高い)は、높+았습니다=높았습니다

  ※語幹の母音がㅏでパッチムがない場合は、重なるㅏが省略される。
  例)「가다(行く)」は、가+았습니다=갔습니다となる。

  ※語幹の母音がㅗでパッチムがない場合は、ㅗと아が縮約し、ㅘになる。
  例)「오다(来る)」は、오+았습니다=왔습니다となる。

②陰性母音の語幹(ㅏ,ㅗ以外)+었습니다
 例)먹다(食べる)は、먹+었습니다=먹었습니다
   쉬다(休む)は、쉬+었습니다=쉬었습니다
   웃다(笑う)は、웃+었습니다=웃었습니다

  ※語幹の母音がㅓでパッチムがない場合は、重なるㅓが省略される。
  例)「서다(立つ)」は、서+었습니다=섰습니다となる。

  ※語幹の母音がㅕでパッチムがない場合は、어が省略されてㅕになる。
  例)「켜다(点ける)」は、켜+었습니다=켰습니다となる。

 ※語幹の母音がㅔでパッチムがない場合は、어が省略されてㅔになる。
  例)「세다(強い)」は、세+었습니다=셌습니다となる。

 ※語幹の母音がㅚでパッチムがない場合は、ㅓとㅚが省略されて複合母音のㅙになる。
  例)「되다(なる)」は、되+었습니다=됐습니다となる。

 ※語幹の母音がㅜでパッチムがない場合は、ㅜと어が縮約し、複合母音のㅝになる。
  例)「배우다(習う/学ぶ)」は、배우+었습니다=배웠습니다となる。

  ※語幹の母音がㅐでパッチムがない場合は、어が省略される。
  例)「보내다(送る)」は、보내+었습니다=보냈습니다となる。

  ※語幹の母音がㅣでパッチムがない場合は、ㅣとㅓが縮約し、ㅕになる。
  例)「기다리다(待つ)」は、기다리+었습니다=기다렸습니다となる。

③하다を用いる語幹の場合は했습니다になる
 例)공부하다(勉強する)は、공부했습니다
    운전하다(運転する)は、운전했습니다
    쇼핑하다(ショッピングする)は、쇼핑했습니다  
해요体の過去形
<해요体の過去形の語尾のつけ方>
①用言の陽性母音の語幹(ㅏ,ㅗ)+았어요
 例) 맞다(合う)は、맞+았어요=맞았어요
    높다(高い)は、높+았어요=높았어요

  ※語幹の母音がㅏでパッチムがない場合は、重なるㅏが省略される。
  例)「가다(行く)」は、가+았어요=갔어요となる。

  ※語幹の母音がㅗでパッチムがない場合は、ㅗと아が縮約し、ㅘになる。
  例)「오다(来る)」は、오+았어요=왔어요となる。

②陰性母音の語幹(ㅏ,ㅗ以外)+었어요
 例)먹다(食べる)は、먹+었어요=먹었어요
   쉬다(休む)は、쉬+었어요=쉬었어요
   웃다(笑う)は、웃+었어요=웃었어요

  ※語幹の母音がㅓでパッチムがない場合は、重なるㅓが省略される。
  例)「서다(立つ)」は、서+었어요=섰어요となる。

  ※語幹の母音がㅕでパッチムがない場合は、어が省略されてㅕになる。
  例)「켜다(点ける)」は、켜+었어요=켰어요となる。

 ※語幹の母音がㅔでパッチムがない場合は、어が省略されてㅔになる。
  例)「세다(強い)」は、세+었어요=셌어요となる。

 ※語幹の母音がㅚでパッチムがない場合は、ㅓとㅚが省略されて複合母音のㅙになる。
  例)「되다(なる)」は、되+었어요=됐어요となる。

 ※語幹の母音がㅜでパッチムがない場合は、ㅜと어が縮約し、複合母音のㅝになる。
  例)「배우다(習う/学ぶ)」は、배우+었어요=배웠어요となる。

  ※語幹の母音がㅐでパッチムがない場合は、어が省略される。
  例)「보내다(送る)」は、보내+었어요=보냈어요となる。

  ※語幹の母音がㅣでパッチムがない場合は、ㅣとㅓが縮約し、ㅕになる。
  例)「기다리다(待つ)」は、기다리+었어요=기다렸어요となる。

③하다を用いる語幹の場合は했어요になる
 例)공부하다(勉強する)は、공부했어요
    운전하다(運転する)は、운전했어요
    쇼핑하다(ショッピングする)は、쇼핑어요  
読み方 앋 얻、at ŏt、アッ オッ
例文・会話
코가 감각을 잃었다.
鼻が感覚を失った。
누구라도 공감할 수 있는 평범한 시민의 이야기를 써보고 싶다는 생각이 들었습니다.
誰もが共感できる平凡な庶民の話を書いてみたいと思うようになりました。
오늘 강사 선생님의 이야기는 공감할 수 있는 점이 매우 많았습니다.
きょうの講師の先生のお話には、共感できる点がとても多かったです。
저 고양이, 주인하고 닮지 않았냐?
あの猫、飼い主に似ていると思わない?
유명한 탤런트와 닮았다.
有名なタレントに似ている。
저 두사람은 마치 쌍둥이처럼 닮았다.
あの2人は、まるで双子のように似ています。
그 커플은 은근히 닮았다.
あのカップルはなんとなく似ている。
여동생은 엄마랑 꼭 닮았다.
妹は母とそっくりだ。
둘은 꼭 닮았다.
二人はそっくりだ。
둘은 얼굴과 성격 등이 닮았다.
二人は、顔や性格などが似ている。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
았/었을텐데(オッスルテンデ) ~だっただろうに、~だったのに
-(았/었)으면서(アッスミョンソ) したくせに、~したにもかかわらず
았/었/였) 더라면(トラミョン) ~していたとしたら、~だったとしたら、~だったならば
았/었)던 모양이다(モヤンインダ) したようだ
-(았/었)구나 싶다() ~なあと思う
< 前   次 >
印刷する

文型(連結語尾)関連の韓国語

  • -건대(~すれば)
  • -(ㄹ/을) 지(~のか)
  • (ㄴ/는) 한(~する限り)
  • -(ㄹ/을) 만해(~れるよ)
  • -고 있다(~している)
  • -고 보니(~してみると)
  • -(ㄹ/을) 정도(~するくらい)
  • -(ㄴ/은) 나머지(~あまり)
  • -(ㄹ/을) 만큼(~するほど)
  • 토록(~まで)
  • -다니(そうだから)
  • -길래(~だからといって)
  • -보다(는)(よりも)
  • -고도(~して)
  • -는지(~だろうか)
  • 엔들(~だって)
  • -(ㄴ/는) 대로(~次第に)
  • -고나 있는지(果たして~しているの..
  • -거들랑(~すれば)
  • -(으)면서(~ながら)
  • <一覧を見る>
    韓国語文法
  • ハングル文字
  • 品詞
  • 体言
  • 用言
  • 文型(連結語尾)
  • 文型(終結語尾)
  • 文のしくみ
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.