발을 들이다とは:「関与する」は韓国語で「발을 들이다 」という。
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
意味 関与する、身を入れる、足を踏み入れる
読み方 바를 드리다、pa-rŭl tŭ-ri-da、パルルトゥリダ
「関与する」は韓国語で「발을 들이다」という。直訳すると「足を踏み入れる」。
「関与する」の韓国語「발을 들이다」を使った例文
미지의 장소에 발을 들이면 긴장감이 흐른다.
未知の場所に足を踏み入れると、緊張感が走る。
그는 역적의 깃발을 들고 사람들의 희망의 상징이 되었습니다.
彼は逆賊の旗を掲げ、人々の希望の象徴となりました。
까치발을 들고 걷다.
つま先立ちで歩く。
까치발을 들다.
つま先立ちをする。
그는 신발을 들고 맨발로 터덜터덜 들길을 걸었다.
彼は靴を持って裸足でとぼとぼと野道を歩いた。
< 前   次 >
印刷する

慣用表現関連の韓国語

  • 분위기를 파악하다(空気を読む)
  • 하나 가득(いっぱい)
  • 비가 오나 눈이 오나(いつも)
  • 어깨가 가벼워지다(肩が軽くなる)
  • 사람이 좋다(人がいい)
  • 살을 붙이다(肉付けする)
  • 죽이 맞다(馬が合う)
  • 보통일이 아니다(並大抵ではない)
  • 마음이 꺽이다(心が折れる)
  • 입이 가볍다(口が軽い)
  • 발을 뻗고 자다(問題を解決して安心..
  • 혀가 꼬부라지다(ろれつが回らない)
  • 비행기를 태우다(おだてる)
  • 혼란을 빚다(混乱をきたす)
  • 고춧가루를 뿌리다(邪魔をする)
  • 어찌할 바를 모르다(途方に暮れる)
  • 경우가 바르다(礼儀正しい)
  • 불같이 화를 내다(焔の如く怒る)
  • 분위기가 싸해지다(場が白ける)
  • 마음을 잡다(心を入れ替える)
  • <一覧を見る>
    表現と9品詞
  • 慣用表現
  • 連語
  • 会話でよく使う表現
  • 複合表現
  • 四字熟語
  • ことわざ
  • 擬態語
  • 擬声語
  • 鳴き声
  • 名詞
  • 代名詞
  • 数詞
  • 冠形詞
  • 副詞
  • 助詞
  • 感嘆詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 符号・記号
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    プライバシーポリシーお問合せ当サイトに関して
    Copyright(C) 2024 kpedia.jp All Rights Reserved.