찬밥 더운밥을 가릴 때가 아니다の意味:贅沢を言っている場合ではない、乞食の麦嫌い
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
贅沢を言っている場合ではない、乞食の麦嫌い
直訳すると「冷えたご飯(찬밥)か暖かいご飯(더운밥)を選ぶ」。冷えたご飯がよい、温かいご飯がよいとえり好みする状況を現しており、自身の置かれた立場や身分を顧みずに贅沢をいうことを意味する。日本語の「乞食の麦嫌い」に近い言葉である。
「のんびりしたり、贅沢している場合ではない」「とりあえず何でもやるべき、何かを早くやらなければ」という場面で用いられる言葉で、「冷や飯、熱い飯を選んでいる場合じゃない(찬밥 더운밥 가릴 때가 아니다.)」のように使われることが多い。
読み方 찬밥 더운바블 가릴 때가 아니다、チャンバプ トウンバブル カリルテガアニダ
例文・会話
찬밥 더운밥 가릴 때가 아니다.
冷や飯、熱い飯選ぶ時ではない。(ぜいたく言ってる場合じゃない)
< 前   次 >
印刷する

慣用句関連の韓国語

  • 믿는 구석이 있다(当てにするものが..
  • 말이 되다(理屈に合う)
  • 사람을 풀다(人を動員する)
  • 입에 게거품을 물다(興奮して騒ぎ立..
  • 쑥대밭이 되다(廃墟となる)
  • 어둠을 틈타다(闇にまぎれる)
  • 똥오줌을 못 가리다(右往左往する)
  • 일이 안 풀리다(仕事が上手く行かな..
  • 눈을 돌리다(目を向ける)
  • 감정을 풀다(感情のもつれをほぐす)
  • 머리부터 발끝까지(体の全て)
  • 말(을) 돌리다(話をそらす)
  • 고개를 끄떡이다(同意する)
  • 보기 드물다(珍しい)
  • 길이 트이다(道が開ける)
  • 깡통을 차다(乞食になる)
  • 주지의 사실(周知の事実)
  • 그렇고 그런 사이(好い仲)
  • 마음이 흐트러지다(気が散る)
  • 기가 막히다(呆れる)
  • <一覧を見る>
    表現と9品詞
  • 慣用句
  • 連語
  • 複合表現
  • よく使う表現
  • 四字熟語
  • ことわざ
  • 擬態語
  • 擬声語
  • 鳴き声
  • 名詞
  • 代名詞
  • 数詞
  • 冠形詞
  • 副詞
  • 助詞
  • 感嘆詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 符号・記号
  • 接辞
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2020 kpedia.jp All Rights Reserved.