상처の意味:怪我、傷、傷口
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
意味 怪我、傷、傷口
読み方 상처、sang-chŏ、サンチョ
漢字 傷処(傷處)
類義語
「상처」関連動画 - YouTube

【話せる韓国語】体調が悪い時によく使うフレーズ48選!

例文・会話
상처가 아물다.
傷口が癒える。
상처를 긁다.
傷口を掻く。
상처가 나다.
傷がつく。
상처를 입다
傷つく。
상처를 주다.
傷つける。
씻을 수 없는 상처를 남겼다.
洗うことができない傷を残した。
긁으면 상처가 덧나서 피부염을 일으킬 수도 있습니다.
掻いたら傷になって皮膚病になるかもしれないです。
눈에 보이는 상처보다 눈에 보이지 않는 고통이 더 무섭습니다.
目に見える傷より目に見えない苦痛が、もっと怖いです。
시간이 지나도 여전히 마음의 상처가 남아 있습니다.
時間が過ぎてもいまだに心の傷が残っています。
사람마다 말 못하는 저마다의 깊은 상처를 간직하며 살아가고 있습니다.
人ごとに話せない、それぞれの深い傷を、秘めて生きています。
가볍게 던진 말이 상대에게는 평생 잊지 못할 상처로 남을지 모릅니다.
軽く投げた言葉が相手には、一生忘れられない傷を残すかもしれません。
아무리 농담이라고 해도, 상대에게 상처를 주는 말을 해서는 안 된다.
たとえ冗談であったとしても、相手の傷つくことを言ってはいけない。
상처를 드렸다면 진심을 다해 용서를 구하세요.
傷を与えたら、真心を尽くして許しを請うて下さい。
위로하려다가 괜한 말을 해서 더욱 상처를 줬다.
励まそうとして、無駄なことをいってさらに傷つけてしまった。
상대에게 상처 주기 않도록, 말을 돌려서 하다.
相手を傷つけないために、物事を遠回しに言う。
자전거 타다 넘어져 무릅이 까지는 상처를 입었습니다.
自転車で転んで、膝をすりむき怪我をしました。
전쟁터에서의 상처를 앉고 살아가다.
戦場での傷を抱えて生きる。
치한이나 도촬은 피해자의 존엄에 상처를 입히는 비열한 범죄입니다.
痴漢や盗撮は、被害者の尊厳を傷つける卑劣な犯罪です。
피멍은 피부 표면 밑 혈관에 작은 상처가 생긴 것을 나타냅니다.
青あざは、皮膚表面の下の血管に小さな傷ができたことを示しています。
생명에는 지장이 없지만 깊은 상처와 심한 부상을 입었다.
命に別状はないが深い傷や重いケガをした。
다친 상처에 파상풍균이 침입해, 상처 안에서 세균이 점차로 증식해 발병합니다.
怪我をした傷から破傷風菌が侵入し、傷の中で細菌が徐々に増殖して発病します。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
상처입다(サンチョイプッタ) 傷つく、怪我をする
상처받다(サンチョパッタ) 傷つく
상처투성이(サンチョトゥソンイ) 傷だらけ
상처가 나다(サンチョガナダ) 傷がつく、傷ができる
가벼운 상처(カビョウン サンチョ) 軽い傷
상처를 주다(サンチョルル チュダ) 傷つける
상처를 입다(サンチョルル イプタ) 傷つく、傷を負う、痛手を負う
상처뿐인 영광(サンチョプニンヨングァン) 傷だらけの栄光
상처가 아물다(サンチョガ アルムダ) 傷口がふさがる、傷が治る、傷が癒える
상처뿐인 승리(サンチョプニン スンニ) 傷だらけの勝利
상처가 덧나다(サンチョガ トンナダ) 傷口がこじれる、悪化する
상처에 소금(을) 뿌리다(サンチョエソグムルプリダ) 傷口に塩を塗る
< 前   次 >
印刷する

病気・症状関連の韓国語

  • 마비(麻痺)
  • 흑사병(黒死病)
  • 기저 질환(基礎疾患)
  • 심폐 정지(心肺停止)
  • 어깨뼈가 탈구하다(肩が脱臼する)
  • 치주병(歯周病)
  • 결림(凝り)
  • 에이즈(エイズ)
  • 난시(乱視)
  • 목이 아프다(のどが痛い)
  • 설사가 나다(下痢をする)
  • 어깨가 뻐근하다(肩が凝る)
  • 뻐근함(こり)
  • 울화병(火病)
  • 현기증이 나다(目まいがする)
  • 감기(風邪)
  • 불치병(不治の病)
  • 항원(抗原)
  • 거식증(拒食症)
  • 고혈압(高血圧)
  • <一覧を見る>
    医療
  • 病院
  • 医療機器
  • 診察
  • 病気・症状
  • 治療
  • 医薬品
  • 漢方・韓方
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、フレーズ、韓国語能力試験によく出る表現等をまとめた韓国語辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2023 kpedia.jp All Rights Reserved.