알다の意味:知る、分かる、気づく
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
知る、分かる、気づく
読み方 알다、al-da、アルタ
例文・会話
한국에 아는 사람이 한 명도 없어요.
韓国に知っている人が一人もいません。
이 분을 아세요?
この方を知っていますか?
아는 것이 힘이다.
知は力なり。
그 점에 대해서는 저도 잘 알고 있습니다.
その点については私もよく知っています。
줄곧 몰랐던 문제의 해답을 선생님의 설명으로 겨우 알게 되었습니다.
ずっと分からなかった問題の答えを、先生の説明でようやくわかりました。
실체적 진실을 아는 사람은 저밖에 없습니다.
実体的な真実を知る人は私しかいません。
저는 아는 게 하나도 없어요
私は知っているものがひとつもないいんです。
언어는 알면 알수록 더 어려워져요.
言語は知れば知るほどもっと難しくなります。
제가 아는 대로 다 가르쳐 줄게요
私が知っているまま全部教えてあげますよ。
선생님이 알게 될까 봐 걱정이에요.
先生が知られるかと心配です。
그는 뭐든지 알고 있어서 박사라고 불린다.
彼は何でも知っているので、博士と呼ばれる。
적을 알고 나를 알면 백전백승이다.
敵を知り、己を知れば百戦危うからず。
누구라도 아는 명곡을 모았습니다.
誰もが知る名曲を集めました。
야생 코끼리들을 볼 수 있는 나라를 알고 있나요?
野生の象を見られる国を知っていますか?
강수량과 강우량의 차이를 알고 있습니까?
降水量と降雨量の違いを知っていますか。
저승과 이승의 차이를 알고 있나요?
あの世とこの世の違いを知っていますか?
그가 부재중인 것을 알고 그녀는 낙담했다.
彼が不在だと知って彼女はがっかりした。
엑셀에서 사선을 긋는 방법을 알고 싶다.
エクセルで斜線を引く方法を知りたい。
그는 학문의 지식이 풍부하며, 여러가지 것을 알고 있는 박학다식한 사람이다.
彼は学問の知識が豊かで、色々なこと知っている博学多識な人だ。
마리아는 위대한 여성으로서 추앙받아왔다.
マリアは偉大なる女性として仰がれてきた。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
알다시피(アルダシピ) 知っての通り、知っているように、おわかりのとおり
알다가 모르다(アルダガモルダ) さっぱりわからない、不思議だ、よく分からない
알다가도 모르다(アルダガモルダ) わかるようでわからない、理解できない、分かったようで、よく分からない
이름만 대면 알다(イルンマン テミョン アルダ) 有名だ
아는 사람은 알다(アヌン サラムン アルダ) 知る人ぞ知る、知っている人こそは知っている、知るべき立場の人なら知っている
알다가도 모를 일(アルダガド モルル ニル) 分かりそうで分からないこと、不思議なこと
자신의 한계를 알다(チャシネ ハンゲルル アルダ) 自分の限界を知る
중이 고기맛을 알다(コギマスルアルダ) 肉の味を知る
-(ㄴ/는) 줄 모르다 [알다]() ~とは知らない、~とは思わない、~できない
-(ㄹ/을) 줄 알다 [모르다](ウルチュルアルダ [モルダ]) ~が分かる[分からない]、~ができる、~するだろうと思う
< 前   次 >
印刷する

動詞関連の韓国語

  • 끊어지다(切れる)
  • 점하다(占める)
  • 좌절하다(挫折する)
  • 닮다(似る)
  • 얽혀 있다(絡んでいる)
  • 비아냥거리다(皮肉る)
  • 질겁하다(びっくり仰天する)
  • 적발하다(摘発する)
  • 착상하다(思いつく)
  • 굴곡지다(色々曲がってる)
  • 비교하다(比較する)
  • 말리다(巻かれる)
  • 익숙해지다(慣れる)
  • 풀이되다(解釈される)
  • 저장하다(保存する)
  • 면접하다(面接する)
  • 따돌리다(仲間はずれにする)
  • 다독이다(慰める)
  • 부착되다(付着される)
  • 만개하다(満開する)
  • <一覧を見る>
    表現と9品詞
  • 慣用句
  • 連語
  • 複合表現
  • よく使う表現
  • 四字熟語
  • ことわざ
  • 擬態語
  • 擬声語
  • 鳴き声
  • 名詞
  • 代名詞
  • 数詞
  • 冠形詞
  • 副詞
  • 助詞
  • 感嘆詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 符号・記号
  • 接辞
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2019 kpedia.jp All Rights Reserved.