맛の意味:味、風味、楽しみ
韓国語辞書(ケイペディア)
韓国語辞書ケイペディア
カテゴリー ホーム  >  > 韓国語能力試験1・2級
味、風味、楽しみ
(味)、쓴맛(苦味)、단맛(甘味)、신맛(酸味)、짠맛(塩味)、매운맛(辛味) 、감칠맛(うま味)
読み方 맏、mat、マッ
類義語
例文・会話
을 보다.
味見をする。
이 싱거워요.
味が薄いです。
이 맵다.
味が辛い。
아무 이 없다.
味がない。
이 음식은 이상한 이 나요.
この食べ物は変な味がします。
아무 도 안 나요.
味が無いです。
은 어때요?
味はどうですか?
기대한 대로 이 날 때가 있다.
予想した通りの味がすることがある。
김치 은 온도와 유산균에 좌우된다.
キムチの味は、温度や乳酸菌によって左右される。
비빔밥은 비벼야 이 난다.
ビビンバは混ぜてこそ味が出る。
꽃은 키우는 이 있죠!
花は育てる楽しみがあるからね。
세월이 지나면 좋아하는 도 달라진다.
年月が過ぎれば、よかった味も変わる。
음식에는 다양한 종류의 이 있습니다.
食べ物にはいろいろな種類の味があります。
한국 음식 재료는 뿐 아니라 몸에 좋은 게 특징이다.
韓国料理の食材は味だけでなく、体に良いのが特徴だ。
두부의 섬세한 을 즐기려면 간단한 요리가 제일입니다.
豆腐の繊細な風味を味わうなら、シンプルな料理が一番です。
인간의 혀는 단,신,쓴,짠의 네 가지 을 구별한다.
人の舌は甘味、酸味、塩味、苦味の4つの味を区別する。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
집(マッチプ) しい店、うまい店、激ウマ店
(シンマッ) 酸い、すっぱ、酸
(チャンマッ) 本当の、醍醐
(チェマッ) 持ち、真の、本来の
(トンマッ) お金の、お金の良さ
(ティンマッ)
(ソンマッ) 手作りの、手のわい、手触り
탕(マッタン) 大学いも
(イムマッ) 食欲、口当たり、食い気
술(マッスル) 料理酒
(ビョンマッ) 超まずい
(タンマッ) 、甘み、甘さ
(パンマッ) ご飯の、食欲
(ックルマッ) とてもおいしい、蜜の
(ッチャンマッ) 塩辛い、塩辛、塩
(スンマッ) 、苦い、苦み
있게(マシッケ) しく
살(イマッサル) 額のしわ
비(チャンマッピ) 五月雨、梅雨、梅雨の雨
보기(マッポギ)
조개(マッチョゲ) マテガイ
(ッサンマッ) 値ぼれ、値惚れ
있다(マシッタ) しい、うまい
없다(マドプタ) まずい、美しくない
소금(マッソグム)
탱(チョンマテン) すっごく美しい、非常に美しい、JMT
감칠(カムチルマッ) うま、こくのある、食欲をそそる
보다(マッポダ) わう、経験する、見する
매운(メウンマッ) 辛い、辛
바람(チマッパラム) スカートの風
이다(パンマシダ) ムカつく、気持ち悪い、気に入らない
이야(パンマシヤ) 気持ち悪い、うざい、きもい
있어요(マシソヨ) しいです
씹는 (ッシムヌンマッ) 歯ごたえ、噛みごたえ
진한 (チンハンマッ) 濃い
깔나다(マッカルラダ) おいしい、うまい
대로(インマッテロ) 思い通りに、好き放題に
없다(パンマドプッタ) 縁起でもない、憎たらしい、相手にしたくない
이 갔다(マシカッタ) が落ちた
색다른 (セクタルン マッ) 一風変わった
< 前   次 >
印刷する

味関連の韓国語

  • 씹는 맛(歯ごたえ)
  • 새콤하다(少しすっぱい)
  • 담백하다(淡白だ)
  • 맛있다(美味しい)
  • 맛보다(味わう)
  • 시원하다(涼しい)
  • 식감(食感)
  • 아릿하다(ぴりっとする)
  • 기름기가 많다(油っこい)
  • 개운하다(あっさりしている)
  • 달짝지근하다(ちょっと甘味がある)
  • 미각(味覚)
  • 고소하다(香ばしい)
  • 맛대가리(味)
  • 면발(麺のコシ)
  • 단짠단짠(甘いものと塩辛いものを繰り..
  • 바삭바삭하다(ぱりぱりしている)
  • 쫀득거리다(くちゃくちゃする)
  • 신선하지 않다(新鮮でない)
  • 짭조름하다(少ししょっぱい)
  • <一覧を見る>
  • 料理
  • 韓国料理
  • 日本料理
  • 洋食
  • 中華料理
  • 他の料理
  • 厨房用品
  • 調理法
  • 調味料
  • 食事
  • 食品
  • 飲食店
  • 飲み物
  • 野菜
  • 果物
  • 肉類
  • 魚介類
  • 乳製品など
  • スイーツ
  • Kpedia(ケイペディア)は、韓国語の読み方・発音、ハングル文字、韓国語文法、挨拶、数字、若者言葉、俗語、流行語、慣用句、連語、プレーズ、韓国語能力試験に良く出る表現等を配信する韓国語 単語、韓国語 辞書です。
    当サイトに関してお問合せ
    Copyright(C) 2022 kpedia.jp All Rights Reserved.